READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

70年の時を経た奇跡の再会「寄せ書き日の丸」を故郷へ!

70年の時を経た奇跡の再会「寄せ書き日の丸」を故郷へ!

支援総額

1,549,000

目標金額 1,500,000円

支援者
68人
募集終了日
2015年5月12日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年04月26日 16:39

更に4枚の「寄せ書き日の丸」のご遺族を捜索開始!

先の大戦では、約240万人もの日本兵が戦死され、そのうちの

約113万人は、遺骨も遺品も戻られなかった未帰還兵です。

 

日本兵の全員が、肌身に大切につけていた「寄せ書き日の丸」は

私達の調査により現在でも2万枚以上が米国中に現存しています。

 

昨年12月に京都府遺族会へ表敬訪問した際に、中村事務局長は

京都府内では、約490名の戦争未亡人が健在されているとコメントされました。

ご主人を戦争で亡くされてから再婚せずに、ずっと戦後を生きぬかれた

90歳前後の女性です。

彼女達が生きてこられた人生を、想像することができるでしょうか?

 

日本のご遺族は年々減少されています。
手遅れとならないうちに、現存している一枚でも多くの「寄せ書き日の丸」が
ご遺族のお手元へと返還できるように、私達は、これからも努力して参ります。

 

どうか皆様、手遅れとならないうちに、ご支援を宜しくお願い致します!

 

<下記のリンク先が、新たにご遺族の捜索を開始した日章旗です>

http://obon2015.com/id/2015-0416.html

 

http://obon2015.com/id/2015-0419.html

 

http://obon2015.com/id/2015-0423.html

 

http://obon2015.com/id/2015-0425.html

 

心を込めて

レックス&敬子 ジーク

OBON 2015

一覧に戻る

リターン

1,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)

支援者
1人
在庫数
完売

3,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)

支援者
25人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)

支援者
35人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載 (任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載 (任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)
・OBON 2015 が計画準備中「寄せ書き日の丸」展示イベント舞台裏の計画書、プラスそのイメージ画像や写真等を印刷した公開前情報を郵送でお届けします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

300,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)
・OBON 2015 が計画準備中「寄せ書き日の丸」展示イベント舞台裏の計画書、プラスそのイメージ画像や写真等を印刷した公開前情報を郵送でお届けします。
・レックス&敬子 ジークが8月に直接お礼に伺わせて頂きます
・レックス&敬子 ジークが米国から日章旗を持ち帰り、地元護国神社で行われる日章旗返還式に参列して頂けます

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする