沖縄の国頭村に創設する「森のおもちゃ美術館」のシンボルマークはヤンバルクイナ!

赤ちゃん木育広場や、アウディの木育コーナーを担当したパワープレイスのデザイナーが素敵なマークをデザインしました。これ以上贅肉をそぎ落とすことの出来ないシンプなもの。 このヤンバルクイナで木工パズルをつくりました。   「一口館長」の支援者には赤いくちばしのヤンバルクイナが届きます。 そして、寄付者氏名入りの外側の積み木は館内の壁面に永久に飾られます。 いつの日か、家族で、カップルで、お孫さんと、お手元のヤンバルクイナをはめ込みに「森のおもちゃ美術館」にお越しいただきたいのです。やんばるの森にヤンバルクイナの里帰りです!! 

新着情報一覧へ