森のおもちゃ美術館ができる国頭村は、沖縄本島の北端に位置します。             ということは村内の最も北の岬、辺戸岬(へどみさき)は、最北端になるということです。    太平洋及び東シナ海に面する岬で、好天の日は、22km離れた奄美群島の与論島や沖永良部島を望むことができます。                                           先日、一口館長にエントリーくださった保育士さんは、何と国後島を仰ぐ、北海道は標津の方でした。 国後島から東シナ海まで、途方もない距離からのご支援です。                如何に日本が広いか、いや、長いかを感じざるを得ません。 森のおもちゃ美術館、工事に入って1週間が経とうとしています。                                       東シナ海と太平洋を同時に眺められる国頭村にミュージアムが出来ますこと、今からとても楽しみです。

新着情報一覧へ