こんにちは!東京は、暖かくなってきて、いよいよ春という感じになってきました。

 

さて、本プロジェクトにご興味を持って頂きありがとうございます。プロジェクト開始後1ヶ月を経過しました。おかげさまで様々な方にご支援いただいたと同時に、おこし型というものの存在や良さを広げていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

現在の進捗状況は、本プロジェクトのトップページの右上にあるとおりです。金額面では目標に遠いと感じられますが、私は悲観しておりません。ご支援頂いた方はもちろん、本当に多くの方に応援頂いております。

 

飲み屋で飲んでいても、おこし型のことを聞かれたり、業界団体の集まりでも質問されたりと、イベント参加の方にFacebookで大きく取り上げてくださったり、会ったことのない佐渡の方々にも話題にしていただき、本当に徐々にではありますが、佐渡のおこし型の知名度アップが図れてきている感じがします。そして、その感触も悪くありません。

 

クラウドファインディングですから、当然目標金額を達成することは大切です。でもこのプロジェクト名は「佐渡の伝統文化であるおこし型の型を製作し文化を継承したい」です。この目標を達成するためにクラウドファンディングを行っているわけですが、おこし型のことが広がることで、目標の一部が達成できるなら、それも嬉しい限りです。実際、おこし型の型を作る教室は開かないのか?と質問を受けることもあります。もっと大きなうねりが発生すれば、クラウドファンディングも成功する!と思っています。

 

成功すれば、講習会を開くことや、適した道具の選定、試し彫り用の木材の調達など、次のステップに行くことができます。幸い、佐渡は北陸新幹線が出来てアクセスしやすくなり、新造船「あかね」も4月に就航するなど、話題性も高いです。この波に乗って、おこし型と佐渡を盛り上げて行ければと思っています。

 

私は小さい頃から夏休みは長期間佐渡で過ごしました。毎日のように素浜で遊び、琴浦で泳ぎ、蓮華峰寺をかけずり回り・・・今でも楽しい思い出ばかりです。そして大好きな祖父が作ってきた、おこし型の型を、次世代に引き継いでいくことが、私の責務だと思っております。

 

長文になりましたが、これからも頑張って行きますので、応援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ