クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

石巻市での実話を基にした絵本「町をまもった龍木」を出版しよう!

Haruka Matsuda

Haruka Matsuda

石巻市での実話を基にした絵本「町をまもった龍木」を出版しよう!
支援総額
1,229,000

目標 1,060,000円

支援者
96人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2013年05月23日 17:52

もうひとつの思い

 

こんにちは!
絵本「町をまもった龍木」の作者の松田春花です。
皆さまのご支援、ご声援のおかげで達成金額が50%を超えました!
誠にありがとうございます。

絵本を出版させたいと強く思ったのは、読んだ方に希望を与えたいという他に、もうひとつの大きな思いがあります。
それは、ずっとお世話になってきたアートカフェ「川辺りの散歩道」を、絵本の中で永遠に残していきたいという思いです。
津波被害の大きかった旧北上川の川辺りにあるカフェは、あの日、2メートル近い津波がおしよせ、一階は土砂と瓦礫で埋まってしまいました。
『店の再開なんて、とてもできない。』とオーナーの頼子さんは思ったそうですが、家族やボランティアが黙々と土砂をかき出し、修復工事を行い、半年近くかけて2011年10月1日に再開しました。ちょうど龍木が出来た同じ日です。
カフェは笑顔で溢れて、とても温かい空間となりました。
しかし、旧北上川の堤防の建設が決まり、立ち退きを余儀なくされ、カフェはあと1年半ほどで畳むそうです。
いつも頼子さんが温かい笑顔で迎えてくれる素敵なカフェがなくなるのはとても悲しくて、でもどうすることもできず、せめて絵本を描くことでカフェをずっと残していきたいと思いました。
絵本の中に登場するカフェ再開を描いたページは、とても思い入れがあります。

CAFE
とっても素敵なカフェなので、ぜひ、お店を畳む前に足を運んでみてください(^^)

頼子さんのインタビュー記事

希望新聞:東日本大震災 歩む・仙台だより 今はやれるだけやる- 毎日jp(毎日新聞)

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット

支援者
7人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(1種類)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(2種類)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)
*OMODOC活動報告冊子(1冊)*支援者として支援者様のお名前を絵本に記載

支援者
40人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(2個)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)
*OMODOC活動報告冊子(1冊)
*支援者として支援者様のお名前を絵本に記載
*松田春花作の絵本(2作品)

支援者
5人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする