クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

石巻市での実話を基にした絵本「町をまもった龍木」を出版しよう!

Haruka Matsuda

Haruka Matsuda

石巻市での実話を基にした絵本「町をまもった龍木」を出版しよう!
支援総額
1,229,000

目標 1,060,000円

支援者
96人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2013年06月29日 13:12

絵本の内容⑥

こんにちは。松田春花です。

絵本の内容をご紹介いたします。

 

p13,14

津波に流された少年松。川を流ればがら、同じく津波に流されたたくさんのものに出会います。みんな悲しくて泣いていましたが、少年松の不思議な力を感じて元気になります。

p13,14

 

p15,16

ここからが、実話にもとづいています。

震災から1ヶ月後、少年松は石巻市の旧北上川を流れていました。

すると、少年松をみて「龍だ!」と驚く男の人がいました。

この男性が頼子さんの息子さんです。

くねくねと曲がった幹とパカッと別れた根っこが、まるで口を大きく開けた龍のようで、とても驚いたそうです。

p15,16

 

p17,18

10mはある少年松は、車にロープをつないで引き上げられました。少年松が引き上げられたところは、「川辺りの散歩道」というカフェでした。

この頃、170センチくらいの津波が来た川辺りの散歩道は、1階が瓦礫と土砂で埋ってしまい、お店の再開はもうできないだろうと思っていたそうです。

辛い状況でしたが、龍にそっくりな流木を見た頼子さんは、「龍が流れて来たんだから、きっと良いことがある!」と思ったそうです。

p15,16

 

そして、この流木はたくさんの人を引き寄せ、いろんな奇跡を生みます。

次の内容紹介でそちらをご紹介します。

 

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット

支援者
7人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(1種類)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(2種類)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)
*OMODOC活動報告冊子(1冊)*支援者として支援者様のお名前を絵本に記載

支援者
40人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*サンクスレター
*オリジナルポストカード(2種類)
*OMODOC活動紹介リーフレット
*オリジナル缶バッチ(2個)
*絵本「町をまもった龍木」(1冊)
*OMODOC活動報告冊子(1冊)
*支援者として支援者様のお名前を絵本に記載
*松田春花作の絵本(2作品)

支援者
5人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする