現在、保護犬3頭(はやて、あん、ハナ)のうち、はやてとハナの里親探しを進めています。疾風は、里親最終候補者とのトライアルを実施しましたが、残念ながらうまくいかず、一度リフレッシュ期間を経て、また里親探しにチャレンジします! ハナは近々、里親候補者と初面会。ハナも里親さん候補も、ドキドキの日々を過ごしていることでしょう。

そんな中、とある仔犬の譲渡式が、秋田市のONE FOR AKITA本社にて行われました。

仔犬は、ONE FOR AKITAが、秋田犬保存会から里親探しを依頼されていた秋田犬。縁あって秋田県内在住の今川さん一家に、仔犬を家族として迎えてもらうことになりました。

「受け入れ先に選んでいただき、とても嬉しく思っています。家族と相談し、名前は"むぎ"に決めました。家で動物を飼うのは初めての経験ですが、いのちの大切さを子どもたちに伝える、いいきっかけになると思います」と今川さん。

 

おっとりした性格の"むぎ"(今川さん命名)

 

この日まで、仔犬の健康状態をチェックしてきたドッグトレーナーの鈴木によると「"むぎ"は順応性が高く、性格もおっとりしているため、一般的な秋田犬に比べると飼いやすい方ではないか」とのこと。初めて今川さんと向き合った際も、そっと身を寄せる姿が印象的でした。

そして……毎日のケアとフード、当面注意すべきこと、健診のタイミング等々、秋田犬と暮らすために必要な知識が、トレーナーから一通り伝えられた後、"むぎ"は、新しい人生をともにする家族のもとへ巣立っていきました。

 

いよいよ、新しい家族のもとへ!


幸せな日々が末永く続くよう、ONE FOR AKITAではこれからも、"むぎ"と今川さん一家をフォローしていきます。

新着情報一覧へ