クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。

武藤祥子

武藤祥子

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。
支援総額
2,965,000

目標 2,800,000円

支援者
246人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年09月02日 15:12

9-10月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

先日までのうだるような暑さから、少しずつ秋の気配が感じられるようになった今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?

 

さて松竹大谷図書館では、夏期特別整理休館明けの8月31日より、閲覧室で新しいミニ展示が始まりました。

 

前回の展示「松竹創業120周年[前期:1885-1935]」展」に引き続き、今回は昭和11[1936]年~昭和50[1975]年にスポットを当てて、松竹株式会社の歴史をご紹介していきます。
この40年の間には日中戦争や第二次世界大戦などがありました。激動の時代を、日本もそして松竹もまさに生き抜いた、そんな時代でした。
 

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、閲覧室奥にひっそりと佇む展示ケースは、第4期の歌舞伎座のロビーで実際に使われていたものです。
今回の展示では、ガラスケースの上段には“映画”を、そして下段には“演劇”の資料を展示しています。

 

“映画”は、日本の映画史をそのまま見ているような豪華な名作の数々。
『君の名は』『東京物語』『男はつらいよ』など、誰もがきっと一度は耳にした、目にしたことがある名作ぞろいの時代を、14枚のスチール写真でご覧いただけます。
映画の宣伝のために作られる「プレスシート」は、裏面には解説やあらすじ、みどころなどが、表面にはタイトルなどのほかに俳優たちや映画のシーンの絵柄が載っており、時代によっては色鮮やかなカラーのものも多くあります。当時はポスターのように、街中や劇場内に掲示されたりして使われることもありました。今回は一部ですが、さまざまな映画の「プレスシート」の画像を縮小して複製を作り、色とりどりの看板風に仕上げてみました。松竹映画のバリエーション豊かな魅力をお楽しみいただけるのではないでしょうか。


続いての“演劇”は、戦況悪化による大劇場閉鎖命令や、空襲でいくつもの劇場が焼失し、終戦後もGHQによる上演台本の検閲・上演制限などに見舞われる不遇の時代でした。そんな苦境にも歌舞伎、松竹新喜劇、曾我廼家喜劇、文楽、松竹歌劇団(SKD)が力を合わせて乗り越えてきました。そのバラエティに富んだ演劇の資料や、歴史が垣間見える「GHQ検閲歌舞伎台本」なども一目でご覧になれます。
時代の記憶をそのまま今に伝える “生”の資料を見に、お近くにいらした折は、是非当館へお立ち寄りください。

 

東京オリンピック開催中、歌舞伎座にて行われた外国人向けの興行「ナイト・カブキ」プログラム(昭和39[1964]年10月8日‐16日)

 


今回の展示は8月31日より10月28日までとなっております。

 

次回展示は、「松竹創業120周年[後期:1976-2015]」展」の予定です。

 

 

松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPに名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
25人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、
■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「仮名手本忠臣蔵」&「機動戦士ガンダム」の表紙の特製デザイン!

支援者
99人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、
■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
105人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、
■「かふきのさうし」オリジナル文庫本カバー
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券
■歌舞伎座ギャラリーガイドツアー
(お申込み先着順)

支援者
12人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、
■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
12人
在庫数
16

プロジェクトの相談をする