READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。

武藤祥子

武藤祥子

【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。
支援総額
2,878,000

目標 2,500,000円

支援者
231人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2015年09月15日 13:58

第1弾より皆様からいただいたご支援が累計で1000万円超えました!

お早うございます。
松竹大谷図書館の武藤祥子です。

 

先週金曜日に、第1弾からこれまで支援者の皆様にいただいた支援金額が、ついに累計で1,000万円を超えました!


平成24年9月3日に、初めてクラウドファンディングに挑戦してから4年と8日。とうとう、1,000万円のご支援という大きな山にたどり着きました。
これもひとえに、当館のプロジェクトを力強く応援し、情報を拡散し続け、そして温かなご支援を下さった多くの皆様のおかげです。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

当館が、クラウドファンディングをはじめたのは、平成23年6月に公益財団法人へ移行したことがきっかけです。当館は常に財政が厳しく、赤字決算になりがちな点が公益財団としての課題でした。そこで、運営を安定させるために取り組んだのが、クラウドファンディングです。それまで当館はHPくらいでしかネットと接点がなく、そんな状況で、クラウドファンディングを実行し、成功させることができるのかという不安が、当初はありました。

 

そして、4年を経た今、多くの皆様からのご支援・応援のおかげで、松竹大谷図書館は、業務を健全に継続し、資料のデジタル化を推進し、そして現在も第4弾のプロジェクトに取り組んでおります。

 

そこで今回は、第3弾までのプロジェクトを振り返って皆様にご紹介いたします。

 

 

●第1弾 歌舞伎や『寅さん』、日本文化の宝箱を守る。
実施期間:平成24年9月3日~10月23日(50日間)
目標金額:200万円(平成24年度の運営資金の一部として)
達成金額:357万9千円/支援人数:272人

 

記念すべき第1弾プロジェクトです。開始してすぐに、多くのご支援と応援コメントをいただき、また、たくさんの方がツイッターやFBでプロジェクトを拡散して下さり、目標金額を大きく上回るご支援をいただいて無事成功することができました。この取り組みがご縁で、当館のことを知って下さった方もいらっしゃり、支援者の皆様との新たな出会いが生まれたプロジェクトでもありました。

 

 

●第2弾 歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
実施期間:平成25年9月18日~11月6日(50日間)
目標金額:250万円(平成25年度の運営資金の一部として200万円/雑誌『蒲田週報』デジタル化の費用として50万円)
達成金額:291万円/支援人数:243人

 

第2弾では、所蔵資料のデジタル化費用の募集という新たな試みに挑戦しました。雑誌『蒲田週報』は、松竹キネマ蒲田撮影所の機関紙ですが、状態が悪いため、デジタル化して原資料は保管したいと常に思っていました。資金がなく実現をあきらめていましたが、『蒲田週報』の貴重さと現状をご報告すれば、皆様にご協力いただけるのでは、と考えました。そしておかげさまで無事目標を達成でき、現在、デジタル化された『蒲田週報』は、画像を閲覧する形で活用されています(予約制)。このご支援は、第3弾、第4弾でのデジタル化プロジェクトに、大きくつながっていきました。

 

 

●第3弾 日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。
実施期間:平成26年9月9日~10月29日(50日間)
目標金額:280万円(平成26年度の運営資金の一部として200万円/「芝居番付」5千枚のデジタル化費用として80万円)
達成金額:296万5千円/支援人数:263人(プロジェクトページでの表記は246人)

 

第3弾では、約5千枚の「芝居番付」をデジタル化して原資料を保護するだけでなく、デジタルアーカイブ公開にも取り組みました。劇場や公演日、配役などの情報が掲載された「芝居番付」は、当時の演劇興行の様子を伝える貴重な演劇資料です。この第3弾も、皆様が最後までご支援を続けて下さったおかげで成功し、現在、立命館大学アート・リサーチセンターにて「芝居番付」のデジタル化作業が進行中です。最終的にはデジタルアーカイブを公開し、番付の研究がより進むことを願っています。

 

 

そして、現在行っている第4弾。今回は「GHQ検閲歌舞伎台本」のデジタル化を目指します。
はじまったばかりで道のりは長いですが、現時点ですでに61人の方が、プロジェクトの趣旨に賛同してご支援下さっており、大変心強く思っております。
皆様の支えを拠り所として、スタッフ一同、頑張ってまいりますので、今後とも、当館の活動にご協力を賜りますよう何卒お願い申上げます。
 

ありがとうございます!がんばります。

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPに名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
26人
在庫数
制限なし

5,000

2a53979e98b41c1ed5a50cd7dccec81068585af2

3,000円の引換券に加え、
■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本『勧進帳』平成26年3月歌舞伎座公演 &『秋刀魚の味』小津安二郎最後の監督作品の表紙の特製デザイン!

支援者
74人
在庫数
制限なし

10,000

5495e91d09b6cbf2774839a0530ae615c800f4af

5,000円の引換券に加え、
■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
104人
在庫数
制限なし

30,000

863d8d84748680a1d5e4ee9623a945f910b3fb1c

10,000円の引換券に加え、
■川上音二郎の出世作「意外」(明治27年1月浅草座)の絵本番付の表紙と挿絵をデザインに使用したオリジナル文庫本カバー
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
14人
在庫数
制限なし

50,000

75094ab3d47acd536cd81f900fd8e8b725d6b141

30,000円の引換券に加え、
■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
16人
在庫数
13

プロジェクトの相談をする