お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

12月に入り、1日、1週間がたつのが非常に早く、師走を実感しています。

 

リターン(お礼)の準備作業ですが、只今、台本カバーへのお名前の記載、HPへのお名前の掲載のリストアップ作業などを進めております。ご希望についてはまだ間に合います!今後も引き続き承りますので、ご希望がある方はぜひご連絡ください。※台本カバーへのお名前の記載は、支援日順ですが、ご連絡を頂いた時期によっては、記載順が前後する場合があります。何卒ご了承下さいませ。

 

【お伺いの内容】
■当館HPへのお名前の掲載の可否(&掲載するお名前)【全ての皆様】
■お名前を記載する台本カバーの作品のご希望(&記載するお名前)【1万円以上の支援者様】
1万円以上ご支援頂いた方で、台本カバーのご希望がまだ決まっていない方は、以下のリストをご参照下さい。
歌舞伎・新派台本リスト】【映画台本リスト】【寅さん台本リスト

 

ご希望やご不明な点はお電話でも承ります。ご意見もお待ちしております。
○松竹大谷図書館へのお電話はこちら
℡ 03-5550-1694(平日:10時より17時)


さて現在、本年上演された歌舞伎や新派台本の登録を行っています。こちらはもちろん通常業務ではありますが、台本リストにある作品も多く含んでおりますので、皆様のお名前を来月中にはカバーにお入れするべく、気合を入れて仕事に励んでおります!

 

こちらは、映画台本リストにある作品の遡及入力作業です。これらの台本を登録した当時は、手書きで目録カードを作成していましたが、このプロジェクトを機に図書管理システムに目録カードの内容を遡及入力し、館内のPC端末でも検索できるようにします。

 

傷みが激しいカバーは作り直します。

 

台本の大きさや厚みに合わせて板目紙をカットし、背の厚さに合わせて折り目をつけ、表紙と裏表紙にボタンホールカッターで綴じ紐を通す穴をあけます。

 

綴じ紐を通します。

 

和紙を上から貼って綴じ紐を糊付けします。

 

台本カバーの作り替えは材料費と手間が掛かるなどの理由から、普段はなかなか手がつけられない作業ですが、今後もプロジェクトの中で皆様のご協力の下、少しずつ進めてまいりたいと思っています。

 

【ご参考】
 【第3弾】のカバー作り替え作業の様子はこちらです

 【第4弾】のカバー作り替え作業の様子はこちらです

新着情報一覧へ