お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

現在、当館が所蔵する「め組のけんくわ組上とふろう」(明治年間発行)の複製の組上完成形を、歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」での『神明恵和合取組め組の喧嘩』上演を記念して、当館閲覧室内で展示中です!5月末まで展示しておりますので、歌舞伎座、新橋演舞場などでご観劇の際は、是非当館閲覧室にもお立ち寄り下さい。お待ちしております!

人物の大きさが5cm程度と小さな組上燈籠なのですが、柱や梯子を振り回す大柄な力士たちと、鳶口を構えるいなせな火事装束の鳶たちの喧嘩の威勢よさが、見る人に伝わってくるような作品です。

 

 

こちらの組上の複製は販売しておりませんが、この組上のデザインの文庫本カバーを、現在当館閲覧室と歌舞伎座場内「1階お土産処木挽町」で販売しています。

 

 

「松竹歌舞伎屋本舗」の通販も下記ページよりご利用頂けます。

松竹歌舞伎屋本舗 文具のページ

松竹歌舞伎屋本舗かわら版 紹介ページ

 

また、この組上燈籠絵は、【第5弾】のプロジェクトのご支援により構築したデジタルアーカイブを、Web公開しております。【松竹大谷図書館所蔵「組上燈籠絵」検索閲覧システム】で、[キーワード]に「め組のけんくわ」と入力して検索してみて下さい。

【「組上燈籠絵」検索閲覧システム】検索結果詳細情報画面

新着情報一覧へ