READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型

竹を使った箸づくりで嵯峨野の竹林景観を保全!×森林の応援団づくり

京都市林業振興課

京都市林業振興課

竹を使った箸づくりで嵯峨野の竹林景観を保全!×森林の応援団づくり
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は10月31日(月)午後11:00までです。

寄付総額

30,000

目標金額 930,000円

3%
寄付者
4人
残り
24日

応援コメント
鈴蘭台エコアップ・プロジェクト
鈴蘭台エコアップ・プロジェクト19時間前全国で問題になっている竹林管理の成功事例になることを期待しています。全国で問題になっている竹林管理の成功事例になることを期待しています。
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は10月31日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 本プロジェクトは、森林資源の活用を通じて、健全な森づくりにつながるとともに、社会課題の解決や地域の振興に資するものとして京都市が認定した民間事業者の取組を、ふるさと納税制度を活用し、御賛同いただける方から寄付を募り支援するものです。

(詳細は「|2| 森林の応援団づくり事業について」を御一読ください。) 

 

株式会社アドプランツコーポレーション

竹を使った箸づくりで京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!

 

|1|プロジェクトの紹介

 

■自己紹介

 

私たちは、森の調査や再生手法等を提案するコンサルタント業の一方で、地域の農家の皆さんと共に、竹を肥料化して有機米を育てるなど、荒廃が進む嵯峨野の竹林景観の保全活動を通じた地域の振興にも取り組んでいます。

その土地の風土(自然や歴史、文化)を理解し、自然風景の価値や意味を次世代に伝えることで自然は再生すると考えています。

 

■プロジェクトの内容

 

平安時代から続く嵯峨野の竹林景観を再生し、次世代に地域資源の価値を繋ぐプロジェクトです。

今回の支援を活用し、放置された竹林の間引きや枯死竹の除却等の竹林整備と、竹林再生の過程で発生した伐採竹や、竹林内の広葉樹を活用して1年サイクルで使う「箸」の試作に取り組みます。

箸は、地域の素材を活用した高付加価値な箸作りに実績のある企業と連携し、デザイン的にも優れたものとします。そして嵯峨野地域を中心とした料亭やホテルで使用していただくことで、竹の経済的価値を高め、循環利用につなげる仕組みを作っていきます。

また、嵯峨野地域の竹林は、京都府の絶滅危惧種に指定されているホンゴウソウ、シロシャクジョウなどの希少種のホットスポットとなっており、竹林の整備し生育環境を整えることで、これらの保護にもつながります。

 

<寄付金の使途>

支援額に応じて、箸試作品の製作数を調整します。

第1目標達成時…

・竹林整備費 20万円

・試作品製作費 25万円

・市場調査費 15万円

・広報資料作成費 20万円

第2目標達成時…

・試作品製作費 20万円

 

■メッセージ

 

日本各地で増え続ける放置竹林の現状はあまり知られていませんが、例えば川沿いの放置竹林であれば、倒れた竹が川を流れて人々の生活圏へも被害が及びます。

放置竹林の課題を解決することは、竹林景観の保全だけでなく、人々の生活を守ることでもありますが、そうはいっても中々活動には結びついていきません。

私たちは、「欲しい!」と思っていただける箸を作ることで、竹の経済価値を生み出し、循環的な利用を促していきたいと思っていますので、応援をお願いいたします。

 

 

 |京都市からの応援メッセージ

 

京都の有名な景観のひとつに竹林があります。

しかし、観光客の皆様が目にする手入れが行き届いた美しい竹林がある一方で、放置され荒廃する竹林が増加しており、景観や防犯、防災上の課題となっています。

竹は成長速度が速く、手入れを怠ると短期間で荒廃してしまうため、持続的な資源利用の仕組みづくりが重要です。

アドプランツコーポレーション代表の増永さんは、これまでにも竹チップを使った米作りなど、豊かな発想力と行動力で、様々な取組に挑戦され高い評価を受けられています。

本プロジェクトは、単なる割りばしの代わりではなく、京都ならではの価値を生かし、竹材の持続的な利用を図るもので、京都を代表する嵯峨野の竹林景観を保全に向けた大きな一歩となることを期待しています。

 

|2|「森林の応援団づくり」事業について

 

京都市産業観光局農林振興室林業振興課です。

京都市の面積の約4分の3は森林で、世界に誇る「木の文化都市」です。

豊かな森の恵みが、四季折々の京都の景観、伝統行事、ものづくり、清らかな水に育まれたお酒や京野菜をはじめとする食文化など、京都ならではの魅力を育んできました。

しかし、一見緑豊かに見える森林も大きな環境の変化にさらされています。林業に従事する方が大幅に減少し、手入れが行き届かず放置され、荒廃する森林が増加しています。

また、京都の美しい景観を形づくる市街地周辺の山々では、病害虫の増加でナラの木や、大文字の送り火などでも使われるアカマツが枯れる被害が発生したり、祇園祭の厄除け粽に使われるチマキザサが、増え過ぎたシカに食べ尽くされたりする被害が発生しています。

こうした状況が進むと、丈夫な木が育たず、倒木や土砂崩れなど災害が増加したり、祭事や文化財の維持などに必要な森林資源が枯渇したりするなど、「京都らしさ」が失われていく恐れがあります。

 

(令和2年7月豪雨によって京都市内で発生した大規模な土砂崩れ) 

 

私たちは、この豊かな森を守り、京都の暮らしと文化を未来へとつないでいくためには、様々な分野で森林の利活用を進め、森林の担い手を多様化し、森林をもっと身近なものにしていくことが必要だと考えました。

そこで私たちは、森林資源や森林空間の新たな利活用にチャレンジする民間事業者の取組を公募し、ふるさと納税の仕組みを通じて、皆様から応援いただく仕組み「森林の応援団づくり」事業を立ち上げました。

 

この取り組みを通じて、私たちと森林との距離もグッと近づいていく。

 

その結果、豊かな森を育み、世界の人々から愛される「京都らしさ」を守ることにつながるのではないかと考えています。

国土の約7割が森林の日本。京都が抱える課題は、日本の課題でもあります。

京都発の挑戦が、日本の森林を元気にしていきます。全国の皆様、御支援をお願いいたします。  

クラウドファウンディングでの御支援は、京都市を通じて事業実施者にお渡しします。

なお、目標額を超えた額については、本市へのふるさと納税として、本市が実施する森林保全活動に活用させていただきますので、御了承ください。

 

 <京都市が実施する森林保全活動>

・災害や病害虫等によって深刻な被害を受けた森林景観の回復

・市民参加による森づくり

・植栽活動や森林環境学習活動

・チマキザサなど京都の文化を支える森林資源の保護・育成

・貴重な植物の生育環境の保全 など 

 

|3|寄付金の取扱い(税制上の優遇)について

 

本プロジェクトに対する個人様からの寄付金は、「ふるさと納税」の対象となります。

ふるさと納税制度とは、自治体への寄付額のうちの2,000円を除く金額が所得税・個人住民税から控除される制度です(例:30,000円の寄付をした場合、合計28,000円の税金が控除)。

控除を受けるためには、翌年の1月10日までに「寄付金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を京都市林業振興課に提出する、もしくは京都市からお送りする「寄付金受領書」を添付の上、寄付をした翌年の3月15日までに確定申告をする必要があります。※寄付をした方の給与収入や家族構成などに応じた控除額の上限がありますのでご注意ください。全額(2,000円を除く)控除される寄付金の上限目安は総務省HPから確認ができます。

プロジェクト実行責任者:
京都市林業振興課/増永滋生(株式会社アドプランツコーポレーション)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月24日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクトの実施に必要な金額(目標額)を、京都市を通じて事業実施者にお渡しします。なお、目標額を上回った額については、本市へのふるさと納税として、本市が実施する森林保全活動に活用させていただきます。 【第1目標】93万円(最低実施額) 【第2目標】116万円 【注意事項】 本プロジェクトは、All or Nothing型です。プロジェクト実施に必要な最低実施金額が集まらなかった場合、プロジェクトが実施されないことがあります。

プロフィール

ギフト

5,000


alt

【竹を使った箸づくりで京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!】5,000円

<実施者:株式会社アドプランツコープレーション>
・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
※複数口での御寄付も歓迎です。

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000


alt

【竹を使った箸づくりで京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!】10,000円

<実施者:株式会社アドプランツコーポレーション>
・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
※複数口での御寄付も歓迎です。

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000


alt

【竹を使った箸づくりで京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!】30,000円

<実施者:株式会社アドプランツコーポレーション>
・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
※複数口での御寄付も歓迎です。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000


alt

【竹を使った箸づくりで京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!】50,000円

<実施者:株式会社アドプランツコーポレーション>
・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
※複数口での御寄付も歓迎です。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
56人

注目のプロジェクト

NEW
愛媛県の殺処分数0を目指して|TNR専門病院設立にご支援ください! のトップ画像

愛媛県の殺処分数0を目指して|TNR専門病院設立にご支援ください!

愛Cat×ねこけん愛Cat×ねこけん

#動物

8%
現在
512,000円
支援者
40人
残り
54日

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする