今日は、7名の実行委員会メンバーの2人の男性メンバーのご紹介です。

この2人とは、昨年の今頃は全く面識もありませんでした。

 

私を含め3人とも「起業したい!」と勉強していた創業スクールで出会った仲間です。信念ややりたいこと、目指すものがそれぞれあるので良き相談相手でもあります。

そして、とにかく二人とも本当に優しいんです。

この世にこんなに優しい男がいたの?ってくらい優しいんです(・∀・)

 

 

まずは、龍さん!!!

福岡県田川市郡でフットサル事業やメンタルトレーナーをしています。

すごい経歴の持ち主です!!

 

プロフィール:

安枝 龍

1981年 福岡県田川郡出身  

小学校4年生からサッカーを始める

中高 九州選抜・福岡選抜として大会に出場

九州大会優勝・全国大会優勝

高校卒業後、福岡へ

21歳  現役引退

25歳  田川に帰って来て中学校のサッカー部の指導者として活動を開始する

2011年 絆ファミリーフットサルクラブ運営開始 

2012年 絆ファミリーフットサルスクール運営開始 

2017年 メンタルトレーニング開始

2017年 次世代の人財育成トレーニング開始

2017年 個人参加型フットサル運営開始

 

地元でフットサルスクールや、メンタルトレーニングをしています。

子どもたちのことや、サッカー、フットサルのことを本当に大切に思って日々活動している熱い男です!!

「フットサルコネクット」について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

そして、おっぱい展実行委員会の最年少24歳の石松くん!!

彼は成仏や供養の会社「浄心株式会社」を昨年末の設立し経営しています。

 

そして、僧侶になるお勉強中でもあり、おっぱい展実行委員会の綿菓子屋さん

「OPPAI CANDY」の店長です(o´罒`o)

プロフィール:

石松 雄太

浄心株式会社 代表取締役 

福岡県田川市出身

福岡県立直方高等学校 卒業

久留米大学 商学部 卒業

2017年 浄心株式会社 設立

 

成仏や供養の会社とは、

簡単に言うと、無縁仏(経済的事情、家族関係等の様々な事情により埋葬されていないご遺骨)や残骨灰の供養(個人の尊厳や遺族感情への配慮を第一に考え永代供養、埋葬したい。一つの思いから始まった残骨灰の永代供養支援、埋葬支援活動)をしています。

 

なんだか、不思議な会社です。

浄心株式会社について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

このような、優しく個性的な男子二人にサポートしてもらって

おっぱい展実行委員の女子メンバーは日々活動しています。

 

まだまだ勉強中の私たちですが、しっかりした思いのあるメンバーです。おっぱい展実行委員会をよろしくお願いいたします。

 

おっぱい展開催に向けてご支援・ご協力をどうかお願いいたします。

新着情報一覧へ