READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

人が集う介護に。地域住民と介護施設を繋ぐ情報誌を作成したい

藤田 友輝

藤田 友輝

人が集う介護に。地域住民と介護施設を繋ぐ情報誌を作成したい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

258,000

目標金額 500,000円

支援者
50人
募集終了日
2021年2月22日
募集は終了しました
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月18日 19:13

介護のリアルをどう改善していくか?

22日23時に終了。残り4日となりました!

 

今回のチャレンジはAll or Nothingですので、1円でも届かなければ今まで支援していただいたお金は返金されます。

皆様の思いを形にするために、最後まで走り抜けます!

 

************************************

 

今日は、介護現場に出ていました。訪問リハビリなので、基本的には利用者さんとのマンツーマンなことが多いのですが、たまたまご家族さんがおられ、話をすることに。基本的に、家族との会話から「何に困っているか」をヒアリングして、その問題解決を本人を中心に考えていくことを大事にしているのですが、どうしても「専門領域」ではないと、介護に関わる人がその問題をたらい回しにすることがあります。

 

理学療法士だと運動、看護師だと医療的処置、介護福祉士だと生活援助ですね。しかし、困っていることは往々にして各々の専門領域と重なり合っていることがあります。

 

そうなった時に、重なってるけどばっちりあってるだけではないので、そこは〇〇さんと相談してくださいと他の専門職にバトンパス、みたいな感じがあります。

 

しかし、それぞれの専門職の得意分野を生かしながらその人を中心とした介護を展開しなければなりません。そのためにはお互いがお互いのことを理解した上で、どうやって問題解決に当たるのかです。専門職同士が理解し合い、本人を中心としたケアを展開するためにも、連携が鍵になります。

この連携が実はとても難しいんですね。

 

個人情報の保護もしつつ、情報共有を徹底するためには、円滑にコミュニケーションが取れる必要があります。そこに障壁となることが、お互いのことを良く知らない、という状態です。基本的には本人・家族を中心にケアマネージャーが接点となり、専門職を繋いでいる構図です。つまり専門職同士の横の繋がりは少なかったりするんですね。

 

これを打開する1つの手段としても介護情報誌が役に立ちます。介護が必要な人にとってその必要な情報を届けることはもちろんのこと、介護に関わる専門職同士をつなげる役割も果たしてくれることでしょう。

 

これからの介護の課題を改善させつつ、今の介護の問題にも対応できる介護情報誌を作っていければと思っています。

 

皆さまの応援と、これからのご協力によって日本の介護問題を一緒に解決できれば嬉しいです!

 

クラウドファンディングは残り4日ですが、それがゴールであり、スタートですので、今後ともよろしくお願いします!

 

クラウドファンディング応援フェイスブックページはこちら

2/21開催!クラファン達成シェア祭りイベントはこちら

 

 

 

チャレンジ終了まであと5日!最後まで走り抜けます!思いを言葉にしてみるか!
一覧に戻る

リターン

1,000

alt

【リターン不要な方向け】お気軽ご支援コース!

感謝の気持ちを込めたお礼のメール
※リターン費用がかからない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

5,000

alt

介護の不安、オンライン相談コース!

病院・地域で勤務経験があり、理学療法士の藤田友輝が介護に関する相談を承ります!
オンラインで実施いたします。申し込みされた方にはメールでご連絡し、日程調整を行った上、zoomのアドレスをお送りいたします。
目安時間60分程度

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

5,000

alt

PACコミュニティに参加コース!

Facebookページ「PACコミュニティ」にご招待します。今後のPACとしての活動を一番近くで応援することができます。
▶︎Facebookページの内容
・PACが手掛ける事業の報告
・同じ思いを持つ専門職が集まる
・新しい可能性を作る
・介護にまつわる問題を解決する etc.

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

10,000

alt

過去発刊した介護情報誌「クレセント」の電子版プレゼントコース

過去発行された介護情報誌クレセントを電子版を送りします。
・地方版を作りたい方
・一度クレセントを読んでみたい方
におすすめです

支援者
1人
在庫数
29
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

【リターン不要の方向け】情熱注入応援コース!!

感謝の気持ちを込めたお礼のメール
※リターン費用がかからない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

30,000

alt

発信の悩みオンライン相談コース!

テーマ「あなたの魅力を発信する方法」に沿って、広告業をしている藤田友輝が個人の発信に関するお悩みの相談を承ります!
・代表の藤田とともにあなたの情報発信をお手伝いします
オンラインで実施いたします。申し込みされた方にはメールでご連絡し、日程調整を行った上、zoomのアドレスをお送りいたします。
目安(60分×3回)

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2021年4月

50,000

alt

PACアンバサダーコース!

今回作成する介護情報誌を広げる活動を共にしていただけます
・活動するために必要な名刺
・Facebookページに招待
・今回作成できました特別版介護情報誌「クレセント」を50部進呈
*新型コロナウイルス感染症のため、リターン発送を延期する可能性があります。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2021年5月

100,000

alt

地方のメディアを持ちたい!オンライン相談コース

「地域に発信したい」「事業所でメディアを持ちたい」
そんな広告・営業に関する相談を承ります!
オンラインで実施いたします。申し込みされた方にはメールでご連絡し、日程調整を行った上、zoomのアドレスをお送りいたします。
目安時間60分程度
回数:5回
*新型コロナウイルス感染症のため、リターン発送を延期する可能性があります。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年5月

300,000

alt

介護情報誌クレセントに広告掲載コース

愛知県全域の介護事業所に配布されている介護情報誌クレセントに広告掲載することができます!
・介護情報誌クレセントに掲載します
・掲載目安:A5 ~ A4程度の希望する広告素材
・クレセント20部
*新型コロナウイルス感染症のため、リターン発送を延期する可能性があります。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年5月

500,000

alt

介護情報誌クレセントに取材付きで記事を掲載コース

愛知県全域の介護事業所に配布されている介護情報誌クレセントから取材を受け、記事として載ることができます!
・取材をするために希望者のところまでお伺いします
・営業用商材として使用していただくことができます
・愛知県全域の3000の介護事業所に広告を行うことができます
・掲載目安:A4,3ページ程度
*新型コロナウイルス感染症のため、リターン発送を延期する可能性があります。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年5月
プロジェクトの相談をする