みなさま、こんにちは。いつも応援してくださり、ありがとうございます!

 

クラウドファンディングも残り15日を切りました。

皆様のご支援を心から感謝いたします。ありがとうございます。

しかし、目標達成まであと45万円程! 引き続き、みなさまの力強いご支援とご協力がどうしても必要です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、先日7月3日に『混迷する中東情勢を読む』をテーマに、NHK解説委員の出川展恒氏による講演会を開催しました。

折しもその前日にバングラデシュで日本人7人もあのテロ事件に巻き込まれるという悲惨な事件があったので、犠牲者を悼む方々、中東和平の一日も早い達成を望んでおられる方々が予想よりも多くお集まりくださいました。

(私たちも心から犠牲者とご家族の方々のためにお祈りいたします。)

 

出川氏の講演会は、井上理事長のあいさつ、過去の参加者によるプロジェクト紹介のあと始まりました。

 


 

 

出川氏のお話しはとても分かりやすく、複雑なそして混沌としている中東情勢、とくにシリア、イラクにおけるISの現状を豊富な資料をとともに、解説してくださいました。

 

また、和平への道筋が全く見えなくなっているイスラエル・パレスチナ紛争の行方についても言及され、解決のためには、どんなに時間がかかっても草の根レベルでの地道な平和活動、とくに次世代を担う若者たちの平和教育を続けることが非常に大切であり、必要であることを強調されました。

その意味で、私たちのこの「平和の架け橋」プロジェクトを大いに評価し、心から応援してくださるとのこと。とてもありがたいことです。

 

イスラエル・パレスチナでは、互いに顔を合わせて話をすることもできない若者たちが、遠い日本で、日本人とともに、同じ釜の飯を食い、枕を並べて寝る。。。

こうして彼らは、

 

「平和共存はできる、友だちになれる、同じ人間なのだから……」

 

ということを体験します。

こうして彼らの心に平和の種が蒔かれ、自分たちも平和に生きることができるという希望が生まれ、そのために働こうという決意が生まれるのです。

私たちは、彼らに、平和への希望を与えたいのです!!

 

どうぞ皆様、私たちのこのささやかな活動を、応援してください! 

 

クラウドファンディングも残りわずかとなりましたが、引続き、本プロジェクトが実現できますように、ご協力・ご支援を心からお願いいたします。

 

新着情報一覧へ