READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

世界五大陸4万キロを走って旅をしたい!

世界五大陸4万キロを走って旅をしたい!

支援総額

774,000

目標金額 2,000,000円

支援者
61人
募集終了日
2019年4月30日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年03月16日 20:57

世界の頂点に立つよりも世界の果てまでも旅をする〜その4

 

クラウドファンディングはスタートから16日め、現在の進捗率は16パーセント。

 

27名のサポーターの皆さんから32万5000円をご支援いただいています。

ありがとうございます!

 

引き続き皆さんからのご支援よろしくお願い申し上げます。

 
こんにちは。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦です。

 

なぜ私が世界を走るようになったか…シリーズその4です。

 

過去の私の冒険の軌跡をたどることが今の私につながっているということなのですね。

 

まだまだ旅のお話は続きます。

 

アラスカ北極圏からカナダ・ユーコン準州の旅を経て、フェリーでカナダのプリンスルパートに南下してきたところからですね。

 

そうなんです。やっと私の人生に夜が戻ってきて、月を見ることができたのです。

 


カナダの旅は比較的イージーでした。というのもアメリカ国境沿いに1号線をたどっていくと町から町の距離も短く、大平原は単調でうんざりするのは相変わらずですが、何よりもカナダには砂漠がないというのが嬉しいところ。嬉しいけれど半ば過酷さに欠けて寂しいポイントでもあります。

 

西海岸のバンクーバーは立ち寄らず、それ以外の主要都市(カルガリー~エドモントン~レジャイナ~ウィニペグ~サンダーベイ~トロント~オタワ~モントリオール~ケベック)はほぼ全部訪ねました。

 

プリンスルパートからカナディアン・ロッキーの町、ジャスパーとバンフは観光のメッカ。

 

レイク・ルイーズの湖面の美しさも格別。野生動物もそこら中でウヨウヨ。

 

グリズリーベア、ブラックベア、ムース、エルク、コヨーテ、カリブー、地リス、クジラ、ラクーン(アライグマ)、スカンク、マウンテンゴート、バッファロー、プレイリードッグ、ビッグホーンシープ、白頭ワシ、キツツキなど動物園でしか見れないような動物のオンパレードでした。


カナダが世界で2番目に大きい国だということは自転車で走ってみればよく分かること。

 

 

毎日ほぼ100キロずつ走り、山と湖の美しい大自然の宝庫、カナディアンロッキーを越え、小麦畑が地平線を描く大平原を駆け抜ける。地平線に向かって走る日々が何と素晴らしいことか…島国日本ではなかなか体験できないことです。

 

7月から10月にかけて走ったのですが、暑くもなく寒くもなく穏やかな気候が続きましたが、五大湖辺りでは気温5度未満でのキャンプも数回経験。

 

人々はフレンドリーで、町に立ち寄るごとに誰かが声をかけてくれ、水や食料を提供いただき、同じ家に数日間世話になることもありました。

 

また、疲れを貯めないように週一回はオフの日を設定、ダウンタウンで映画を見たり、観光を楽しんだりとけっこうリラックスしながら126日間、9,300キロに及ぶ旅を続けることができました。

 

ひとり旅なのですがいつも誰かに支えられていたし、何よりも人々との出会い、そして彼らとの心温まるふれあいが、孤独で単調なペダリングのエネルギー源になっていたと確信しています。

 

国籍・言語・生活習慣など我々日本人とは異なる要素は少なからずあるものの、同じ地球に住む人間であるということを前提に彼らと接するならば、そんな違いは全くどうでもいいことだと気づきます。

 

大切なのはお互いの違いを認識した上で、それらを理解しあうということ。違いにこだわっていただけでは何の進歩もないし、そこからは何も生まれてこない。

 

街から街へ、出会いと別れを繰り返しながら、変化に富んだまるでドラマのような毎日が続く。

 

そんな生き方も悪くないですね。人生が旅なのではなくて、旅が人生そのものであるという生き方に私はますます憧れるようになってしまったのです。

 

でも、よくよく考えてみれば、どんな単調な毎日の生活の中にも、何らかの変化があったにもかかわらず、自分だけがそのことに気づかないでいたのかも知れません。

 

私の宇宙観・地球観が変わり始めたのはおそらくこの辺りから…。

 

もっともっと世界を見てみたい、それも自分の脚で移動しながら…。

 

人力での旅のいいところも悪いところもすべて楽しめる要素に変えて、行けるところまで行ってやろう…。いつか、いつの日か、世界一周にチャレンジする日が来るだろう…。

 

ケベックでゴールした時に私が考えたのはそんなことでした。

 

青いラインは1991年の北米大陸横断(ロス・アンゼルス〜シアトル〜ニューヨーク)、
赤いラインは2度目の北米大陸横断(アラスカアンカレジ〜北極圏横断〜ケベックシティ)


〜その4につづく〜

 

*ご支援頂いた皆さんのお名前(Readyforで使われているお名前)をPEACE RUN公式サイト内に掲載させて頂きました。こちらをご覧ください。

 

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

 

* 高繁勝彦公式ブログ KAY'S BLOG

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

3000円のリターン

1)公式サイトにサポートメンバーとして名前を掲載

  http://www.peace-run.jp/

2)サンクスメールを送ります

支援者
24人
在庫数
62
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10000円のリターン

3)上記1)2)に加え旅の終了後に現地で撮影した写真とサイン入り色紙を送ります

4)旅先から直筆の絵葉書(1通)を送ります

支援者
27人
在庫数
72
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30000円のリターン

5)上記1)~4)の4項目に加えPEACE RUN公式Tシャツを送ります

サイズとカラーについてはこちらからお選びください。

https://bit.ly/2BkYd20

6)旅先で購入したお土産(A:1000円相当)を送ります

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

50000円のリターン

7)上記1)~6)の6項目に加え旅先で購入したお土産(B:2000円相当)を送ります

8)PEACE RUN公式イベント(講演会及び報告会など)に優先招待させていただきます。

※2019/11月頃に大阪にて開催予定
   
※日程詳細は開催の1ヶ月前までにメールにてご連絡差し上げます
   
※交通費はご負担していただきます

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2019年10月

100,000

100000円のリターン

9)上記1)~8)の8項目に加え旅先から支援者にスカイプでの交信を行います(2~3回程度)

※日程の詳細、SkypeID等は成立後、メッセージにてご連絡いたします

10)旅先で支援者へのメッセージ動画(ビデオレター)をメールで送ります。

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2019年10月

プロジェクトの相談をする