READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

世界五大陸4万キロを走って旅をしたい!

世界五大陸4万キロを走って旅をしたい!

支援総額

774,000

目標金額 2,000,000円

支援者
61人
募集終了日
2019年4月30日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年03月20日 22:54

世界の頂点に立つよりも世界の果てまでも旅をする〜その5

 

クラウドファンディングはスタートから20日め、現在の進捗率は16パーセント。

 

28名のサポーターの皆さんから33万5000円をご支援いただいています。

ありがとうございます!

 

引き続き皆さんからのご支援よろしくお願い申し上げます。
 
こんにちは。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦です。

 

旅のお話の続きに戻ります。自転車によるアラスカ北極圏横断の後、カナダユーコン準州を経て、いよいよカナダ横断。これが実質2度目の北米大陸横断になる訳です。

 

トロント、リッチモンドヒルにて

 

夏のカナダは気温もそう上がらず(20度くらい)湿気も少なく、とても過ごしやすいので、自転車で走るにもキャンプをするにも快適でした。

 

そして、たいていの大きな街はアメリカ国境沿いにあります。

 

カナディアン・ロッキーは北米大陸で一番美しいところだと言われていますが、実際に私もそう思いました。

 

自転車で走るなら、ジャスパー〜バンフ間だけでも価値があるでしょう。

 

レイクルイーズはカナディアン・ロッキーのツアーのポスターで必ず写真が登場するポイント。あのミルキーブルーの水面は一度見たら忘れられません。

今まで氷河を見たのはニュージーランドとカナダ。氷河だけは日本では見られません。

 

年々温暖化で氷河のラインも後退していっているそうです。

 

ロッキー周辺ではサイクリストのお友達もできました。

 

63歳、ナバホインディアンの末裔シフレドはニューメキシコ州からアラスカ北極圏を目指して走っていたのですが、私が彼のこれからたどるルートを走ってきたこともあり、「いろいろな情報を提供。同じキャンプ場で一夜を共にしました。

 

イギリス人のお母さんとアメリカ人のお父さんを持つブレンダンはコロラド州在住の大学生。卒業旅行ということでアラスカアンカレジからコロラドに向かって自転車で帰省をするというプラン。彼はジャスパーでご両親と落ち合い、お母さんが車でサポートしながらお父さんとジャスパー〜バンフ間をサイクリングするということでバンフまで一緒に走りました。

 

カナダがアメリカと違う点がもうひとつあります。

 

カナダには砂漠というものがありません。アメリカでは暑さと渇きでとことん苦しめられたものの、山岳地帯、カナディアン・ロッキーを終えたらすぐ大平原の旅。

 

カナダもアメリカ同様に大平原では360度地平線が広がる中を走ります。

 

小麦畑やトウモロコシ畑が地平線を描く風景…本当にのどかな気分に浸れますが、毎日そんなのが続くと少しうんざりするのも確かなこと(笑)。

 

マニトバ州は1万を超える数の湖があり、個人が所有する湖もあって、たまたま知り合ったカナダ先住民のマックは湖の中の島に一軒家のコテッジを建て、モーターボートでその島に連れてってもらい、コテッジで一泊させてもらいました。

 

ディナーはムース(ヘラジカ)のTボーンステーキ。

 

アラスカダルトンハイウェイでメスのムースと道端でいきなり遭遇して私もムースも同時にびっくり!すぐさまお互い反対方向に猛ダッシュして逃げました。

 

ヘラジカのオスは体重300キロを超えるものもいて、角は大人が両手を広げたくらいの大きさがあります。

 

Tボーンステーキは肋の辺りの骨がまるごとついた肉を焼いたもの。重さ1キロほどの肉をごちそうになりましたが、お肉だけでお腹いっぱい。食べ慣れないステーキでお腹を壊してしまいましたが…。

 

サンダーベイの町辺りで五大湖に到達。大都市トロントへ。

 

バンフで出会った老夫婦が、トロントに来たら立ち寄ってくれということで訪問。

 

4泊ほどお世話になって、ケベックシティでゴールしたらまた帰っておいでと嬉しいお言葉。

 

ナイアガラの滝では、パスポートを見せてレインボーブリッジを渡りアメリカニューヨーク州にも渡りました。

 

首都のオタワも素敵なところでした。日本の東京みたいに人や車があふれてもおらず、静かで落ち着いた雰囲気。

 

やがて日照時間も少しずつ短くなり、秋の気配が訪れます。

 

気温も下がりはじめ、東に向かうに連れ紅葉も見られ始めます。

 

秋はいつも私にとっては旅の終わり。少し物悲しいセンチメンタルな気分でケベック州へ。

 

モントリオールでは真っ赤に染まるメイプル(楓)の紅葉が見れました。

 

モンロワイヤルパークの紅葉に夕日があたって山がさらに真っ赤に染まる…その光景は圧巻。

 

あっという間にケベックシティのサンジャン門広場でゴール。

 

アメリカ横断を一度経験していたこともあり、アラスカ北極圏〜ユーコンでのワイルドな走りで相当辛く苦しい思いもひと通りクリアしてきたので、カナダ横断は本当に楽しく快適な旅でした。

 

飛行場の滑走路そばでテントを張って、飛行機プロペラの爆音で朝起こされたりもしたし、夜通し100両も続く貨物列車が通る線路のそばでキャンプしていたこともありました。

 

嫌な思い出はほとんどありません。むしろいい思い出ばかり。

 

出会いの数も旅の日数に比例して数え切れないほど…大陸の人々はみなフレンドリーでオープン。

 

旅人を見たら放っておけない…そんな方々がたいてい声をかけてくれるもの。

 

旅に慣れる…という変な意味ではなく、素の自分を演じながら、純粋な旅人になったと思えたのがこのカナダ横断。

 

あるいは、旅人として成長を遂げることができたということでしょうか?

 

ケベックゴールからトロントの老夫婦を再び訪ね、お二人のお子さんたちやお孫さんたちに囲まれて34歳のバースデーを迎えました。

 

私の34回めのバースデー、マイナー一家のお孫さんたちに折り紙でいろんなものを折ってあげた

 

人生で一番華やかで輝いていたのがこの時期かもしれません。

 

10月末に帰国、11月後半にニュージーランドに向かうのですが、このまま目標を世界一周に切り換えてもいいかな…と実際考えていました。

 

翌1995年2月、ある事件が起こるまでは…。

 

カナダエドモントンで地元紙に掲載
カナダエドモントンの地元紙に掲載

 

〜その5につづく〜

 

*ご支援頂いた皆さんのお名前(Readyforで使われているお名前)をPEACE RUN公式サイト内に掲載させて頂きました。こちらをご覧ください。

 

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

 

* 高繁勝彦公式ブログ KAY'S BLOG

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

3000円のリターン

1)公式サイトにサポートメンバーとして名前を掲載

  http://www.peace-run.jp/

2)サンクスメールを送ります

支援者
24人
在庫数
62
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10000円のリターン

3)上記1)2)に加え旅の終了後に現地で撮影した写真とサイン入り色紙を送ります

4)旅先から直筆の絵葉書(1通)を送ります

支援者
27人
在庫数
72
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30000円のリターン

5)上記1)~4)の4項目に加えPEACE RUN公式Tシャツを送ります

サイズとカラーについてはこちらからお選びください。

https://bit.ly/2BkYd20

6)旅先で購入したお土産(A:1000円相当)を送ります

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

50000円のリターン

7)上記1)~6)の6項目に加え旅先で購入したお土産(B:2000円相当)を送ります

8)PEACE RUN公式イベント(講演会及び報告会など)に優先招待させていただきます。

※2019/11月頃に大阪にて開催予定
   
※日程詳細は開催の1ヶ月前までにメールにてご連絡差し上げます
   
※交通費はご負担していただきます

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2019年10月

100,000

100000円のリターン

9)上記1)~8)の8項目に加え旅先から支援者にスカイプでの交信を行います(2~3回程度)

※日程の詳細、SkypeID等は成立後、メッセージにてご連絡いたします

10)旅先で支援者へのメッセージ動画(ビデオレター)をメールで送ります。

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2019年10月

プロジェクトの相談をする