北海道はどうしても秋口にイベントが多く開催されます。先週末は私も、講演や司会など2箇所を回り多忙でした。その中でも、精神科専門の訪問看護を標榜しているnorth-ACT(ノースアクト)さんの年一回の活動報告の場に呼ばれ、なんと松本ハウスさんとお話する機会をいただきました。

 統合失調症であることを隠さず、独特なお笑いのジャンルを切り拓いたお二人のいろんな苦労話が聞けました。もちろんネタも、テンションの高いお笑いで面白かったです。障害があることと、人としていろんな力を持っていることとは別のことです。ピアサポーターの活動もそういう意味では、人としての力を発揮するところが重なります。

 良い機会だったので、クラウド・ファンディングのことも少しだけ宣伝させていただきました。聴衆の皆さんに、「主治医に教えてあげてください」と言ってしまいました。いろんな方が見に来てたんですけどね…(汗)。

ノースアクト
終了した「ノースアクト学会」のチラシから
新着情報一覧へ