クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

同性カップルの「里帰り結婚式」をピンクドット沖縄で実現したい

 砂川秀樹

砂川秀樹

同性カップルの「里帰り結婚式」をピンクドット沖縄で実現したい
支援総額
1,207,000

目標 980,000円

支援者
117人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年07月22日 15:47

「里帰り結婚式」大成功!

今回、皆様にご支援いただきました「里帰り結婚式」、そして、それを開催したイベントピンクドット沖縄、ともに大成功となりました。これもおひとりおひとりの力添えと励ましのおかげです。ほんとうにありがとうございました。

 

お二人には、暑い沖縄に合わせてオリジナルでデザイン、制作した夏用婚礼衣裳を身につけていただきました。

 

式では、あらためてお互いのお気持ちを確認しあう、宣誓書へのサインの後、指輪交換の代わりに、ウージ(さとうきび)染めのピンクのショールを交換で始まりました。

 

 

 

しかし、ここで通り雨。いったん中断すべきかと迷いましたが、前日の関連イベントで活躍したパフォーマーとDJのお二人が大きなパラソルをさして二人を守る形で継続。頼もしくも愛らしい様子に会場は湧きました。

 

雨で参列者がテント等に避難する中、その日、ライブでも参加者を魅了した響子-hibikiko-さんが、お祝いの曲として、力強くStand by Meを。歌が終わる頃にちょうど雨が止みました。その後、皆がまた舞台の前に戻って来たところで、家族を代表として弟様からいただいた手紙の代読。その手紙とそれに続くお二人から皆さんへのメッセージに、涙する人も大勢いらっしゃいました。そして、式は、フィナーレのブーケトスへ。

 

ブーケトスは、お二人ともに投げる形でした。そして、その一つは、日本とシンガポールのレズビアン・カップルへ、もう一つは台湾から参加していたゲイカップルへ。ブーケを手にしたこの二組のカップルの喜ぶ姿もまた微笑ましく、会場全体がまた一層温かい拍手に包まれました。

 

こうして、同性カップルが、異性カップルが普段そうであるように、多くの人に祝福され、お互いの気持ちを自然に表現できる場をつくれたことは、大きな意味があることだと思います。

 

翌日(今日、7月22日)には、地元の新聞が大きくこの式をとりあげ、また、テレビのニュースでも紹介されました。当日、「思い切って来ました」というゲイやレズビアンの人もいました。多くの人に希望を与える催しとなりました。このプロジェクトを支援してくださりながらも、距離や時間の問題から、あるいは、人に自分のことを知られることへのおそれから、この場に来られなかった人もいらっしゃったと思います。でも、皆様のお気持ちはともにありました。あらためて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

少し時間がかかりますが、これから順次「引換券」をお送りしていきます。しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1)当日の画像をつけたお礼の手紙


支援者
69人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1)に加えて
2)LGBTの基礎知識について書かれた冊子『LGBTってなんですか?』(A4・8P)

3)ピンクドット沖縄オリジナル缶バッジセット(2種類)
4)ピンクドット オリジナルキーホルダー
5)ピンクドットの様子が分かる写真

支援者
45人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1)〜5)に加えて
6)ピンクドットオリジナル ウッドビーズブレスレット
7)ピンクドット沖縄オリジナルマグカップ

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1)〜7)に加えて
8)ピンクドット沖縄オリジナルTシャツ
9)金城様とチャペット様お二人からのメッセージDVD

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

1)〜9)に加えて
10)金城様とチャペット様の結婚式を収録したDVD

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする