初めての試みとして始めたクラウドファンディングも、2月6日から開始して終了まであと3日となりました。多くの皆様に支えられ、支援を募ることが出来ました。改めて感謝を申し上げます。

 

現在、ネクストゴールとして病気の子どもたちや家族・兄弟がバリアフリーな環境で夏祭りやクリスマス会を安心して参加・体験できるイベントの開催資金として、65万円からさらに35万円を募っています。(合計100万円)

 

あと27万円のところまで達成しており、最後のお願いを皆様にさせて頂きたいと思います。

 

既にご支援頂いている皆様は、ご家族や職場、地域の方々などに、今回のプロジェクトをご紹介頂ければ幸いです。また、寄付の方法などご不明な方がいらっしゃれば、ポケットサポートまで直接、電話またはメールでご連絡頂ければと思います。

 

銀行振込での入金の場合は最終が3月31日の14時となります。

 

 

最後の最後まで、私たちは絶対に諦めません。

 

病気の子どもたちが、どんなに辛い治療を我慢して頑張っているから

どんな思いや感情で病気と闘っているかを知っているから

 

そんな子どもたちに一瞬でも笑顔になれる時間

安心できる居場所を作ってあげることが必要なのです。

 

私たちは5年後、10年後の未来を生きる子どもたちが

大人になった時、病気だったとしても安心して

学習や体験、治療ができる社会づくりをしたいと考えています。

 

 

皆様のお近くにいらっしゃる医療従事者、教育関係者、行政関係など

この社会課題をお知らせ頂き、一緒に考えていきたいと思います。

 

皆様と一緒に、この大きな社会課題に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

新着情報一覧へ