昨日、クラウドファンディングを無事に終了いたしました。

 

期間中、57名の方々から当初の目標大きく上回る951,000円をご支援いただきました。カンボジアや日本、アメリカでお世話になり今回もご支援いただいた方々、クラウドファンディングやイベントの開催を通じて、私たちのプロジェクトに賛同して下さりご縁が生まれた方々、シェアや「いいね」して下さった方々、すべての人に感謝しています。本当にありがとうございます。

 

クラウドファンディングに挑戦することを決めた時、まだ構想段階のプロジェクトにご支援いただけるのかとても不安でした。しかし、皆さまの温かい応援のおかげで、自信を持ってプロジェクトを前に進める事ができそうです。

 

2016年、サッカーワールドカップ予選のため、カンボジアと日本の試合をプノンペンで観戦しました。スタジアムの熱気もさることながら、そこで目にしたカンボジア代表選手たちの体の線が細かった事が非常に印象的でした。子ども時代の栄養状態の改善は、体力の向上にもつながります。そして、子どもが大人になった時、スポーツの国際大会で活躍できる人材がカンボジアから生まれることにつながるかもしれません。

 

私たちはカンボジアの子どもたちに、現地の素材で作った栄養のあるお菓子と関連する栄養豆知識を届けます。そうすることで、子どもたちの栄養改善の一助となることを目指します。そして、現地の人々に必要だと思ってもらえるビジネスにしていきたいと思います。

 

なお、今後の活動状況は、この新着情報の場を借りて、皆さまに引き続きお知らせしていく予定です。お時間のある時に、ご覧いただけましたら嬉しく思います。

 

改めまして、PoPokを応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました。どうぞ引き続き、私たちのことを見守っていただけましたら幸いです。

 

 

                          福原・大路 

新着情報一覧へ