英語/日本語 併用のメリット

 

こんにちは、ホリカズマです。

今日は、絵本「にじ色のロープ」を何故日本語/英語 併用にしたのかお話したいと思います!

 

児童の英語教育が絵本を描く上での入り口だったこともありますが、効率よく英語に触れてもらうには何が一番いいのだろうと考えていた時に映画の字幕が頭をよぎりました。映画だと違う言語をその場その場でしっかり理解できるための役割がありますが、絵本で取り入れれば、何度も読み返す機会もあるのでストーリーも覚えやすい。

 

そのうち日本語と比較して英語を理解していくことができるのではないかと思い、日本語の下に同じ意味の英語を記載する方法で掲載することにしました。

 

今までありそうで意外と無かった方法だと思います。日本語訳版、英語訳版は別々の絵本としてあっても、言葉の意味をその場で見比べるというのは

同じ空間に両方書かれていないとなかなかできないことです。

 

子供に英語を覚えてもらいやすい絵本として

特にこんな場面でも活躍できると感じています:

 

・児童の簡単な英語教材として。

 ※教育現場(小学校/英会話教室 etc)

 

国際結婚の家庭に。

 ※同じ絵本で2言語読み聞かせできる

 

そんな場面に関係する方々はじめ、

この絵本の魅力をもっと皆様に知ってもらいたいと思っています。

是非周りの人にこの絵本の活動を広めていっていただけると嬉しいです!!

 

締め切りまであと30日とちょっと。

集まっている支援額は30万円台なのでまだまだ必要です、、!

引き続き何卒何卒よろしくお願いいたします!

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています