みなさん、こんにちは!

 

気仙沼ライフセービングクラブ 副代表の小山です。

 

クリスマスが終わり、年の瀬の今日12月26日に私たちのプロジェクトは始まりました。

「夏のイメージが強いライフセーバーが、冬に何だよ!」という声も聞こえてきそうですが・・四季のある日本の夏は短く。

 

特に東北の宮城県では海水浴期間というのは実質1ヶ月もありません。

その短い期間に、暑さに耐えかねたお客さんが海には押掛けます。

その状況で、水辺の安全保ち、海水浴に来る方の生命を守るために活動するのがライフセーバーです。

 

今回は、1つの海水浴場だけでなく近隣の海浜、各種水辺の競技会(遠泳大会、トライアスロン大会、川くだり大会等々)でもライフセーバーが生命を守ることに全力を尽くせるように水難救助艇を導入させていただきたいのです。

 

この新着情報では、募集ページに載せきれなかった内容や、知られざるライフセーバーの活動について皆さんにお伝えしていこうと思いますので、ぜひチェックしてみてください!

 

新着情報一覧へ