ちょっとずつ、ちょっとずつ、

私が何をしたいのかが伝わってきている気がします。

それには常に発信を続けること

クラウドファンディングにしても、そうでないとしても。

何かしらやりたいことがあるのならば、きちんと想いを発信することの重要性を学びました。


私は元々、教育の分野や
「人が産まれてから受ける影響でどういう大人になっていくか」
ということに大きな関心がありました。

だから教員もそれなりに有意義な職場でした。

けれども、教育現場で子どもに任せる教育は通用しなくて

どうしたらいいんだろうといつも思っていました。


それが、子どもを産んでみて初めて、

【幼い頃が一番大切な時期だったんだ!】とわかったんです。

ハッキリ言って、高校生では遅い。

もちろん大人になってからでも人は変化することができるのですが、

本人の問題意識と、とてつもない労力が必要です。


だから、まずはうちの子から

そして私と関わるお母さんたちや大人から、子ども期を大切にする人を増やします。

もちろん多くの人が既に大切にしてるとは思いますが、制限を除けばもっと大事にできるはずです。



その手始めが手芸教室です。


最近はその先に、教育を変えるという大きな目標も見えてきました。





まだ漠然としすぎ?壮大すぎ?ですが、

最近読んだ本に<strong>「2割の人に呆れられろ!」</strong>

とあったので、呆れられるのは覚悟の上で、

逆に多いに共鳴してくれる2割の人に届くよう、諦めず続けます(*^^*)

引き続き、シェア&ご支援ご協力よろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ