こんにちは!レインボーパレード(RPK)くまもと2018代表の斎藤です。


クラウドファンディング開始5日目、ここまで15名の方々から16万8千円もいただくことができました。ご協力感謝します!

 

本日は、運営メンバーでFTM(Female To Male : 女性から男性へ性別移行を望む人)であり、現在は男性として生活する箕輪くんから、レインボーパレードにかける想いをインタビューしたので、ぜひご覧ください。

 

***

 

 

こんにちは、レインボーパレード運営メンバーの箕輪です。僕は今年初めてRPKに参加しますが、RPKに携わりたいと思った気持ちを今回クラウドファンディングの新着情報で伝えさせてくださいね😃

 

僕は物心ついてからの性別に対する違和感で、十数年もの長い間、辛い思いをしながらも、「将来、手術や戸籍変更をして、社会的に男性としての生活を手に入れるんだ」ということを目標に生きていました。

 

そして、戸籍変更をして、夢であった男性としての生活を手にしました。

 

元々、男性として生きることが一番の目標だったので、戸籍変更した今となって、わざわざFTMであることを身の回りにカミングアウトするようなことは以前は考えていませんでした。

 

でも、「それでいいのか?」と自問する自分がいました。

 

自分が辛かった時、救ってくれたのは誰?

 

そう思い返してみると、同じ境遇の人や、他のセクシャルマイノリティーの人たちの存在が頭に浮かびました。

 

パレードを開催することで、過去の自分のように、今セクシャリティに悩んでいる人たちが僕のことを目にすることで、勇気を出してくれたり、悩み解決の窓口になることもできると思います。

 

僕としては、「恩返し」のような気持ちがあります。

 

あとは将来、RPKがセクシャルマイノリティー関係の方に限らず、多くの人が楽しみにするようなイベントになればいいなと思っています。

 

***

 

箕輪くんありがとうございました!

 

クラウドファンディングの新着情報では、他のメンバーのメッセージも随時アップしていくので、ぜひぜひご覧くださいね!

 

それでは引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします!

 

斎藤

新着情報一覧へ