折り返し地点を過ぎたクラウドファンディングですが、

今日330万円に達しました。

 

ブルンジの障害者にも義足を作ろうと、再度目標額を設定しましたが、

あと100万円というところまで迫ることが出来ました!

ご協力を下さった皆さま、本当にありがとうございます。

 

今日UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の方が、ルワンダの義肢製作所を訪れました。

現在、ルワンダに逃げてきたブルンジからの難民は75,000人。

そのうち首都キガリに逃げてきている人は21,000人とのこと。

これはあくまでも難民申請をした人の数、

つまり本当はもっと多いと思われます。

 

第二目標までどこまで近づけるかわかりませんが、

どうぞ皆さま、回りにいらっしゃる方にも声をかけ、

ご協力をお願いいたします。

 

今日はこの間義手の修理に来た患者さんとスタッフの写真を載せますね。

 

今年作ったばかりの義手ですが、どうにもはめ心地が悪いということで、

修理をしました。

やはり身に着けるものを作るのはなかなか上手くいかない。

みんなで相談しながら、直していました。

 

新着情報一覧へ