プロジェクト概要

世界中に留学している学生、国内の留学経験者を繋げ、本気の留学志望者に、コンサルタントをマッチングし、彼らの海外での圧倒的な成長を支援する。

 

初めまして、早稲田大学4年の加藤翼と申します。今回は留学経験を社会に還元するプロフェッショナル団体「留学リノベーターズ」の立ち上げに伴い、皆様のご支援を頂きたいと思い、このREADYFOR?に初めて参加させていただきました。

 

 

日本から世界にイノベーションを起こせるコミュニティを構築したい

 

それがこのプロジェクトの根底にはあります。日本にHarvardやシリコンバレーのコミュニティと並ぶコミュニティを生み出したいし、生み出せると思っています。

 

これまで私は学生になってから、国際協力の分野で学生団体のプラットフォーム構築(UYIC - 全国国際協力学生団体連盟)と国際アドボカシー活動を行ってきて、これまで多くの国際会議で日本のユース代表を経験してきました。

 

 

参加国際会議

 

IMF・世界銀行春季会合2012 in Washington, D.C.

IMF・世界銀行秋季総会2012 in Tokyo, 2013 Washington, D.C.

TICAD V (アフリカ開発会議)2013 in Yokohama

国連ユース集会2014 in New York

One Young World 2014 in Dublin

 

この大学4年間、ボストンへの留学を含めると5年間の活動は、日本学生支援機構にも評価され、大変光栄なことに今年の優秀学生顕彰の社会貢献部門で奨励賞を頂きました。

 

 

そんななかで日本に帰ってきて、「ボストンに戻りたい」って思ってしまう自分がいました。HavardやMITの人々とのあの知的に興奮した場に。世界のBest and Brightestな人々が集まってるあの場に。

 

でも同時に思ったことがありました。

僕らはもっとできる。もっと世界を驚かせられる。

これまで様々な活動を共にしてきた仲間達。

留学中で共に死ぬほど勉強した仲間達。

社会の一流企業で活躍する仲間達。

彼らが本当の意味で繋がる場を作れれば。海外でやる気に満ちた仲間の可能性を広げることができれば。きっと日本にも世界で一流のイノベーションの拠点となるコミュニティを創造することができる。それがこの事業の始まりでした。

 

 

留学を経て世界で活躍する人間を繋ぐ

 

では何を軸にコミュニティを構築するかと考えたときに生まれてきた軸が「留学」でした。留学という共通体験を紐帯として、留学を経て世界で活躍する人間を繋ぐ。留学自体を定義し直すことで、その人の生き方自体を問い直す。それが私たちが考える「リノベーション」です。

 

今後留学はあたりまえのものになっていくでしょう。そうなった時に留学に行っただけでは意味がなくらる。きっと留学の質が問われることになる。私たちはその前に社会の中での留学の意味に問題提起をしていきたい。

 

そして本当の「留学」を目指す仲間には、コミュニティ全体で彼らの可能性に投資をして、同じコミュニティの仲間として、社会に価値を創造していきたいと思っています。

 

 

世界から集うコンサルタント

 

現時点で運営を担うパートナーが6人、登録制で必要に応じてコンサルティングを担当するコンサルタントが国内、海外含んで既に世界に30人います。その国もアメリカ、イギリスから、ブラジル、マレーシア、アフリカまで多岐に渡ります。今後私たちは世界中に登録コンサルタントを増やしていく予定です。コンサルタントそれぞれのメッセージはFacebookページよりご覧になれます。

 

 

事業内容

 

この事業でコンサルティングサービスでは一切の金銭の授受は行いません。でも決して「無料」ではない。コミュニティの一員として本気で社会に挑戦したい人を私たちは厳しく選考します。その上で登録コンサルタントに必要な時に必要な人をマッチングします。ここでの関係は受ける、受け取るでない、同じVisionを目指す仲間への投資です。

 

コミュニティの仲間の間で人、物、金、情報の流動的な動員が可能となるインフラを整備します。そして帰国した人間が可能性を最大限発揮できるような事業機会や就業機会を提供します。将来的にはこのコミュニティから生まれる事業に投資をするベンチャー・キャピタル機能も目指します。

 

 

12/13に完全招待制ローンチイベントを実施

 

私たちの目指す将来を皆さんに披露するローンチイベントを12/13(土)に実施します。このイベントには留学を志望する学生、コンサルタント、スポンサー企業、メディア、そしてクラウドファンディングの支援者の皆さんをお呼びして、私たちが描く未来を共有します。

 

イベントへの無条件ご招待

12/13のイベントにはプロジェクトの達成に関わらず、このプロジェクトへ出資をして頂いた皆さんを全員ご招待させていただきます。私たちは支援者の皆様と短期の関係に留まらず、長期的に日本の将来を考えていきたいと思っています。

 

イベント概要

・日程:12月13(土)

・時間:15:00~17:00(受付開始14:30)

・会場:都内シークレット会場

 

ゲストコンサルタント

当日は私たちが提供するコンサルティングサービスを体験していただくために以下の素晴らしいゲストコンサルタントをお呼びしております。

 

Mayuka Yamazaki

 

ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター
アシスタント・ディレクター マッキンゼー・アンド・カンパニー、東京大学先端科学技術研究センターを経て、2006年より ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)日本リサーチ・センター勤務。主にHBSで使用され る日本の企業・経済に関するケース作成、日本でのプログラムの企画・運営に従事。また2010 年から2年間、東京大学Global Health Leadership Programの運営・教育に特任助教として 関与。東京大学経済学部、ジョージタウン大学国際関係大学院卒業。現在早稲田大学商学部博 士課程に在籍中。

 

Manabu Ohara

 

特定非営利活動法人クロスフィールズ
プロジェクトマネージャ 日本GE株式会社に約5年間勤務し、顧客視点での問題解決型の営業手法を学ぶ。学生時代に米 国留学し、現地の学生を巻き込んでよさこい踊りを伝えるプロジェクトをゼロから立ち上げる という挑戦を通じて、自分自身が「変わる」という強烈な体験をする。非日常空間での濃い体 験が人に与える影響を信じており、留職の可能性に強く共感しクロスフィールズへの加入を決 めた。「いつも心に笑顔を、祭りを」をモットーに、一人一人が誇りを持ち、つながりを感じ られる場を創ることが夢。趣味は和太鼓。

 

Eriko Kikuchi

 

株式会社 Jobweb 国際事業開発部
AJITORA Founder 関西学院大学総合政策学部卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ 星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。ジョブウェブ内定者 インターン時に海外インターンシップサービスを開始。また、韓国~中国~東南アジアをバック パッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 新卒で株式会社ジョブウェ ブへ入社、2年目で国際事業開発部を起ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化 する為、学生の選択肢を増やす為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。

 

Doga Makiura

1993年、東京都生まれ。20歳。英国ボーディングスクール出身、ブリストル大学入学。アフリ カ、主にルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引。日本企業の東アフリカ 進出へのコーディネートや、国際教育支援NGO活動などにも携わっている。英国と日本では、フェ アトレードによる各国のプロダクトの輸出事業を行なう。"真の国際協力"をテーマに活動中。イ ンドのスラム街に住む40万人に貧困サイクルを抜け出す様々なサービスを提供するNGO「Asha Society」:アンバサダー。 2014年1月、TEDの選ぶ『世界の12人の若者』に選出。著書に『ア フリカ・奇跡の国ルワンダの『今』からの新たな可能性』(DBS社)がある。

 

まだ走り出したばかりですが、きっと日本を変えるコミュニティを私たちから創造することができると。その責任があると本気で考えています。そんな私たちと一緒に、この事業を大きくしていただける方の支援をお待ちしております。