クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アメリカ西海岸で起業家精神を学ぶ!「佐賀県海外使節団」

篠原 佑太郎

篠原 佑太郎

アメリカ西海岸で起業家精神を学ぶ!「佐賀県海外使節団」
支援総額
551,000

目標 500,000円

支援者
46人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2013年02月26日 17:03

3期生一問一答 第4弾

こんにちは。佐賀県海外使節団の篠原です。

これまでの数多くのご支援ありがとうございます。

残り7日となりました。今後ともご協力よろしくお願いします。

 

今回も佐賀県海外使節団の3期生を紹介したいと思います。

長崎大学で教育者を目指す吉原さつきさんです!!

ちなみに、僕の出身高校、武雄高校の後輩です。

(3期生の一覧→http://sagadelegation.wordpress.com/members/3rdmember/)

 

 

1.こんにちは吉原さん。簡単に自己紹介をお願いします。

 

 こんにんちは。長崎大学 教育学部 学校教育教員養成課程 小学校教育コース 子ども理解実践専攻3年の吉原さつきと申します。佐賀 県武雄市山内町の出身で武雄高校を卒業し、現在は小学校教諭を目指して長崎大学で学んでいます。佐賀県の豊かな自然と暖かな環境が大好きな私は、佐賀で教 職に就き、地域に愛着をもつ子どもを育てることを目標にしており、今夏の教員採用試験合格を目指して目下勉強中です。3月1日から渡米前日の3日まで島原 で行われる勉強合宿に参加してきます!

 

 私は、幼い頃から様々なことに挑戦することが大好きです!大学に入り一番思い出に残っていることは、青春18切符での旅です。東京までは大学の友達と飛行機で行き、東京から長崎までは青春18切符で帰りました。高校時代の友だちの家に宿泊させてもらいなが ら、東京、京都、福岡と10日程めぐりました。広島までしかいったことのなかった私にとって、東京から各府県を通りながら様々なところをめぐる事はとても大きな経験になりました。この経験を通して、日本は1つにつながっていることを身をもって強く感じ、また人の暖かさにも触れることができました。電車で出会った90歳のご夫婦からいただいたテレフォンカードは宝ものです。

 

 

 

2.大学生活ではどんなことに取り組んでいるんですか?

 

 私は、中・高と陸上競技に打ち込んできました。大学では陸上競技から離れることも考えたのですが、やはり何らかの形で関わっておきたいと思い、今は選手ではなく、マネージャーとして陸上競技部に所属しています。自分や競技と向き合い記録を伸ばすことを目標と糧にしていた選手時代とは違い、常に部全体を把握し、如何に選手の成長に貢献できるかを考えなければならず、戸惑った時も多々ありました。しかし、いよいよ最終学年を迎えます。長かったようで、短かった三年間に様々な事を学びました。今年は主務も任せていただき、体外交渉や部の運営にも携わりました。体外交渉において、様々な方とお会いしお話できたことは、今後につながる良い経験だと思っています。

 

 大学生活では、持ち前の好奇心を生かして、今まで一度も行ったことのなかった、彫刻作品の制作に取り組んでいます。そこから派生して、彫刻作品の制作に使う材料を使った小学校図画工作科における教材開発に今は取り組んでいます。

 

 

 

3.今回の佐賀県海外使節団への応募動機を教えて下さい。

 

 9月から10月にかけて1ヶ月間、教育実習を経験しました。実習を経験することによって、時間の使い方が下手で、限界を低く決めていたそれまでの自分に気 づきました。このままでは、人生がもったいないと感じ、もっと視野を広げたくさんのことに挑戦していきたいと思いました。そして実習中に見つけ、挑戦を 迷っていたこの事業に応募することにしました。実は、昨年も応募したのですが、不合格であったため、挑戦には勇気が必要でした。しかし、実習を通して感じたことが背中を押してくれました。

 

 研修を通して、教育以外の様々なことについても学び、また様々な意見を持つ方とたくさんお話をしたいと思っています。それらを通して、知らなかったことを学んだり、自身の考え方を振り返ったりして、人間として成長したいと思っています。

 

 

 

4.今、派遣に向けて準備中ですが、どんな状況ですか?

 

 正直なところ、想像を超える忙しさでした。大学の課題や部活もあり、様々な方に迷惑をおかけすることもありましたし、現在もご迷惑をおかけしています・・・しかし、希望の訪問先を訪問できるという事から、そのための準備への苦痛はありません。興味のあることですから、楽しみながらできています。マイペースですが・・・最近も、2月22日まで大学の課題におわれており、無事に教授からお許しを得たら安心し少し体調を崩してしまいました。そのため、使節団の活動を怠っていたので・・・今日から渡米まではたくさんすることがあります!これから、ご迷惑をおかけした分、頑張っていきます。

 

 

 

5.もっとも楽しみな訪問先は?

 

 やはり、Campbell Hall Schoolの日本語のクラスで授業をさせていただくことです。まだ指導案も出来上がっていない状況ですが、 有田焼の窯元さんにお話を聞いたりしながら準備をしています。将来、地域に愛着を持つ子どもを育てることを目標とする私にとって、地元について自身が知り、その魅力を如何にアピールするかを経験することは、今後に生きる大きな力になると思っています。とても楽しみです。

 

 また、カリフォルニア大学サンタバーバラ校にて、岡本教授のご講話いただくこと、学生の皆さんと意見交換を行うことも楽しみです。小学校教諭になるにあたって、心理学について学びたいと思っている私にとって、アメリカの大学で心理学について教えられている先生のお話を聞くこと、学生とお話することは、とても魅力的です。心理学の あり方や、見方についてどんな考えがあるのか、学んできたいと思っています。

 

 

 

6.佐賀や日本の大学生を代表して行くことになるのですが、佐賀や日本に対する想いを教えて下さい。

 

 佐賀県で18年間を過ごしました。佐賀県ののどかな自然や、ゆったりとした時間、少々荒っぽいけれど、暖かな人と言葉が大好きです。また、武雄市の姉妹都市へのホームステイや高校の修学旅行で海外を経験しましたが、やはり日本がいいなと感じました。それは何故だかよくわかりません。やはら、日本で育った私にとって、日本こそがホームであるのでそう感じるのだと思います。今回の研修を通して、日本の良さを人に伝えたり、日本を恋しく思ったりすることで、日本の良さ、自分が日本を恋しく思う理由を見つけていけたら幸いです。

 

 

 

7.最後に出発に向けて意気込みをお願いします。

 

 私のモットーは何事も「楽しむ!」ということです。辛いこともきついことも、「嫌だな」とは思いますが、「これを乗り越えたら自分の成長に繋がると思っています。ですから、どんなことも全力で「楽しむ!」様にしています。今回の研修も、全力で楽しみます!そして、少しでも成長します!



 

 

 

ありがとうございました!今回の研修で感じたことを教育者として次の世代に伝えていって欲しいですね!

以上、吉原さつきさんへのインタビューでした。

出発までもうすぐですが、準備の方頑張ってください!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・3期生からのサンクスメール
・佐賀県海外使節団2013年の報告書
・3/19に佐賀で行われる報告会への招待

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加えて、
・3期生がデザイン、製作したメッセージ付きの漆塗りコースター
・支援者様のお名前を報告書、ホームページに掲載させて頂きます。

支援者
16人
在庫数
1

10,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加え、
・有田焼のオリジナルお猪口
・支援者様のお名前を報告書、ホームページに掲載させて頂きます。

支援者
18人
在庫数
12

30,000円(税込)

有田焼付きの10000円の内容の引換券に加え、
・3期生からのポストカード
・写真アルバムCD
・懇談会へご招待

支援者
1人
在庫数
9

50,000円(税込)

30000円の引換券の内容に加え、
・メンバーがセレクトしたアメリカ西海岸でのお土産をお送り致します。

支援者
0人
在庫数
10

50,000円(税込)

(企業様向け)
30000円の引換券の内容に加え、
・支援してくださった企業様の広告を報告書、ホームページに掲載致します。
*公序良俗に違反する企業、団体様の掲載は控えさせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする