READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

千葉県四街道の荒れたたんぼを再生させ、秋に稲穂を実らせたい!

栗山 治

栗山 治

千葉県四街道の荒れたたんぼを再生させ、秋に稲穂を実らせたい!
支援総額
340,000

目標 250,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年03月15日 14:40

種籾を冷やし始めました

昨日から種籾の浸種をはじめました。
私達の周りでは、

 種籾を冷やす

なんて言っています。

で、一体それは何なのかというと、籾を苗床に撒けば確かに芽は出て苗になります。
しかし、それぞれの発芽時期が異なってしまいます。それでは、田植機を利用しての田植えが上手くいきません。

その為、発芽時期を合わせるために籾に水分を吸収させます。
大体積算温度が100度になれば良いと言われていますが、近所の爺さん達は長ければ長い方が良いと言っています。

で、こんな桶に水を張り。

 

 

消毒剤を入れます。

ふさこがねの種籾を袋に入れたまま投入。

 

※写真はコシヒカリ

で、タンクの中は、こんな感じになっています。

 

 

薬剤使用については、色々な話がありますが、今年のふさこがねについてはヘルシードTフロアブル剤を適正利用して種まきに備えます!

なお、コシヒカリについては生物薬剤のエコホープDJを利用する予定です。

一覧に戻る

リターン

1,000

A:サンクスレター

支援者
5人
在庫数
制限なし

10,000

A:サンクスレター
B:平成27年産くりやまさん家のコシヒカリ 精米10kg
C:朝堀生タケノコ 3kg

支援者
13人
在庫数
7

10,000

A:サンクスレター
B:平成27年産くりやまさん家のコシヒカリ 精米10kg
D:お餅引換券 2kg

支援者
1人
在庫数
19

10,000

A:サンクスレター
E:平成27年産くりやまさん家のコシヒカリ 玄米30kg 玄米袋ままになります

支援者
13人
在庫数
24

30,000

A:サンクスレター
B:平成27年産くりやまさん家のコシヒカリ 精米10kg
F:農業体験チケット

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする