こんにちは。サッポロ未来展実行委員会です。

 

第15回記念「サッポロ未来展」に参加するメンバーに、サッポロ未来展への思いをおしえてもらいました。
今回のメンバーは、佐藤仁敬です。

 

------------------------------------------------

 

佐藤仁敬

 

初めて未来展に参加した年は2007年3月、まだ当時26歳であった。会場であった札幌時計台ギャラリーが今年度を持って閉鎖する。
その後、B室で個展をした思い出は色濃く残っている。

 

佐藤の制作風景


時計台ギャラリーで展示ができるというのは、最後になると思うと万感の思いがある。
今後も初めて時計台ギャラリーで未来展に参加した記憶を持って、絵を描き続けていきたい。

 

佐藤仁敬

 

------------------------------------------------

 

佐藤の作品は、10,000円、15,000円のリターンでご購入いただけます。

サッポロ未来展会場でも、どうぞご覧ください!

 

新着情報一覧へ