こんにちは。サッポロ未来展実行委員会です。

 

第15回記念「サッポロ未来展」に参加するメンバーに、サッポロ未来展への思いをおしえてもらいました。

今回のメンバーは、石垣 渉です。

 

------------------------------------------------

 

石垣 渉

 

サッポロ未来展は40未満の北海道にゆかりのある美術家グループということに興味をもちました。私が入会したのは36歳の時なので、すぐに卒業になるタイミングでしたが、同世代や私より若い世代のメンバーとの交流を第一の目的に入らせていただきました。

 

美しい北海道の風景を描き続けている

 

私は経済学部の大学を卒業しており、印刷関係の仕事をしてからイラストレーター、水彩画家として活動をしています。その為、芸術教育を受けている同世代の作家と接する機会はありませんでした。どの様に学び、制作をしているのか、どのような活動をしているのかをメンバーと接し刺激し合えることはとてもプラスになっています。

 

澄んだ空気さえも描き出しているようです

 

また、異業種で経験してきたことを未来展の活動に活かし、いい形で次の世代にバトンタッチすることができたらと考えています。

サッポロ未来展は、個人ではやりにくい海外の展示も開催しています。この様な規模の大きい美術団は、若い作家にとってとても魅力的なことだと思います。これからも長く継続していけるように今を頑張りたいと思います。

 

石垣 渉

 

 

------------------------------------------------

 

石垣の作品は、10,000円、20,000円のリターンでご購入いただけます。

サッポロ未来展会場でも、どうぞご覧ください!

 

新着情報一覧へ