プロジェクト概要

日本のボーイスカウトの大学生9人がバングラデシュに訪問し、ゴミ問題を改善したい!

 

初めまして、ボーイスカウト東京連盟山手地区目黒第3団ボーイ隊長 早矢仕晃章(はやしてるあき)と申します。バングラデシュ派遣とは、ボーイスカウト日本連盟が主催するローバー年代(ボーイスカウトの大学生年代)による海外派遣プログラムです。バングラデシュ派遣は今年で17年目となります。今回、私はこのプロジェクトの代表を務めさせていただくこととなりました。このプロジェクトで6回目のバングラデシュ渡航となります。今回のバングラデシュ派遣の趣旨はバングラデシュのゴミ問題について、現地のスカウトとともに取り組むことです。

 

しかし、焼却炉作成とコンポスト設置にかかる費用が足りません。皆様のご協力をいただけないでしょうか。

 

(今回バングラデシュの派遣メンバー)

 

今回のバングラデシュ派遣について

 

2014年2月13日から2月23日の期間、私たちはボーイスカウトのプロジェクトでバングラデシュを訪問します。活動拠点はダッカ管区ジャマルプールの農村です。バングラデシュは最貧国の一つです。ボーイスカウトの有志の大学生9人が集い、現地のスカウトと協同し、ゴミ拾い、焼却炉の設置、コンポスト作成を行うことで、現地のゴミ問題の改善に取り組みます。そして、ヒ素汚染改善のための水質調査、また文化交歓として、現地の学校を訪問して子どもたちに日本の文化を伝えるプログラムも実施します。

ボランティア活動ですので費用は全て自分達で負担します。しかし、現地の人々の生活改善と、価値あるプログラム提供には、備品の購入資金が必要です。私たちは大学やボーイスカウトという枠を越えた革新的な活動を目指しています。皆様から協力をいただき、活動を充実させたいと考えています。これは私たちにとって大きな挑戦です。私たちの自発活動にご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

(準備会議でメンバーが真剣に考えている様子)

 

(解決方法をたくさん考えました)

 

資金の用途は、現地のゴミ問題解決のための焼却炉作成とコンポスト設置です。現地の子どもたちを巻き込んで村を巡るゴミ拾い大会を行います。ゴミをめぐる問題について、農村の学校をめぐり、レクチャーやデモンストレーションも実施します。
現在、本プロジェクトのメンバーで準備にとりかかっています。

 

(現地の子供達)

 

バングラデシュの人々の活力から勇気を貰いました。

 

初めてバングラデシュを訪れたのは5年前でした。ボーイスカウトの海外派遣プログラムのことでした。日本と人種も宗教も気候も価値観も何もかもが異なる国。私は初めてバングラデシュという国を訪れ、衝撃を受けました。

 

まず圧倒されたのは人の多さでした。見渡す限り人・人・人!鼻を刺す排気ガスや油の臭い、けたたましく鳴り響くクラクション、生き物のように成長する首都ダッカの町並み。そこはまさに、生と死が一体となった世界で、混沌にして強烈なリアルさをもっていました。

 

初めてバングラデシュを訪れた時、私は何もすることができませんでした。ただただ彼らの優しさに触れ、日々をたくましく生きる活力に圧倒されただけでした。ボランティアに行ったはずなのに、どうして私が勇気づけられているんだろう?

 

(バングラデシュの人々から勇気をもらいました)

 

私の旅は始まりました。バングラデシュの仲間のために何かできることがあるはずだ、と。そこで、バングラデシュのヒ素汚染とゴミ問題に注目しました。

 

バングラデシュは土壌にヒ素が含まれている地域があります。ヒ素の多く含まれている地下水しか水を得る手段のない友人を多く見てきました。ヒ素は体内に蓄積され、皮膚癌などを誘発します。また、ゴミのポイ捨てによる怪我や病気の発生もバングラデシュの大きな問題です。

 

今回訪問するジャマルプールでも、事前調査により、ゴミ問題が深刻であることが分かっています。

 

(現地で水を得る手段が少ないです)

 

現地の人々と話し合い、新しいライフスタイルを提案したい!

 

ボランティアというと、先進国の上から目線な活動と思われがちですが、私たちは違います。現地のボーイスカウトと共同して村人のニーズを聞き、人間が人間として生きていく上で大切なことをレクチャーします。ヒ素汚染もゴミ問題も教育によって解決できる問題なのです。私たちの目的は、「新しいライフスタイルの提案」なのです。

 

私たちボーイスカウトは「より良き世界を創る」ために日々活動し、自己を研鑽しています。社会に対して価値ある活動をすることが私たちの務めです。

 

(現地のスカウトと一緒に頑張ります)

 

引換券について

 

支援していただいた皆様には、支援額に応じて、以下の引換券をご用意いたします。
バングラデシュの美しいノクシカタ刺繍の小物入れ、バングラデシュのボーイスカウトのワッペンなどのスカウトグッズ。そして、私たち日本のスカウトがプロジェクトを実施した報告書及び現地のサーベイのデータを活動写真を添付しDVDでお送り致します。

 

【引換券によるお品物(見本)】

 

過去の活動の記録はこちら↓↓

2011年のバングラデシュでの活動(ブログ)

2012年のバングラデシュでの活動(ブログ)

 

今回の活動準備及び現地での活動記録↓↓
2014年バングラデシュ日本派遣団(facebookページ)

 


最新の新着情報