クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

南三陸町の魅力を伝えるパンフレットを作り沢山の人に届けたい!

伊藤菜々美(まずもって、あづま~れ南三陸!)

伊藤菜々美(まずもって、あづま~れ南三陸!)

南三陸町の魅力を伝えるパンフレットを作り沢山の人に届けたい!
支援総額
342,000

目標 300,000円

支援者
37人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年03月13日 21:56

メンバーの想い③ 森航輔


残り17日! 『まずもって、あづま~れ南三陸!』 支援者大大大募集中!!!!
(達成金額24万7千円/目標30万円)

----------------------------------------------------------------------

 

9日の東北発☆未来塾の生放送をご覧いただいたみなさま、誠にありがとうございます。番組に出演させていただいた森航輔です。今回は、生放送ということもあり、とても緊張して自分が思ったことをうまく伝えることができませんでした。今回、新着情報「メンバーの想い編」3人目ということで、綴らせていただきます。一人でも多くの方に僕の想いを感じていただければ幸いです。

(昨年8月に南三陸の僕の好きな場所で。どこかは、Twitter #myfav南三陸 でご確認下さい。)

 

僕は、この活動を始めてから「自分自身が変わったな」と、よく感じます。それは、たくさんの出逢いがあったからです。その出逢いひとつひとつがとても新鮮で、去年夏に5泊6日で得たものは、僕にとってかけがえのない宝物です。自然との出逢いや、食べ物との出逢い。そして一番は、”人”との出逢いです。

 

このパンフレットで伝えたい南三陸の魅力。それは、人の魅力です。「人は人に会いに行く」これは、南三陸さんさん商店街の組合長をされている及川さんの言葉です。このパンフレットを手に取った方々には、ぜひ南三陸の”人”に会いに行ってほしいのです。被災地と呼ばれる場所に行くのが怖い・行っても何ができるのかわからないという理由から行くハードルが高くなってしまっていますが、べつに何かをしに行かなきゃいけない・助けてあげなきゃいけないなんて思う必要はないと思います。いろんな人に出逢って、いろんな人のお話を聞いて、今後もこの人と繋がっていたいと思う存在や、また会いに来ますと言える存在をつくること。何か特別な関係なんていりません。「支援ではなくつながりを」これが僕ら外部の人間ができることなのではないでしょうか?

 

僕が、この活動に関わり続けてから考え続けていることがあります。それは、「復興って何?」ということです。あえて復興という言葉を定義するなら、「定義できないもの」と定義します。この議論に正解なんてないし、自分がこの関わり方でいいと思ったのなら、それがベストなのだと思います。もちろんこれは一人の意見であって、僕の言っていることが正しいとか正しくないとかは思っておりません。

このパンフレット作りも、僕らができる一つの関わり方として捉えていただきたいです。これを読んで下さったみなさまには、震災というものを自分なりに考えてみていただければ幸いです。

 

長くなりましたが、自分の想いを綴らせていただきました。最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

 

森航輔

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスレター
■「まずもって、あづま~れ南三陸!」2冊
(ご自身様用とご友人様用に2冊贈呈)

支援者
13人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■オリジナルステッカー

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加えて、
■南三陸町を感じる詰め合わせ(小)

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

5,000円の引換券に加えて、
■南三陸を感じる詰め合わせ(大)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする