残り19日! 『まずもって、あづま~れ南三陸!』 支援者大大大募集中!!!!
(達成金額22万4千円/目標30万円)

----------------------------------------------------------------------


『まずもって、あづま~れ南三陸!』編集長の伊藤菜々美です。

 

3月11日。 あの日から3年が経ちました。

皆さんは、どのようにこの日を迎えていますでしょうか?

 

私個人としては、今年は今までとは違った気持ちで迎えています。
テレビを見ても、東北の方々のその想いに共感しています。

このような言い方はしたくないのですが、事実として記すと、これまでは共感ではなく、同情であったのだと思います。3月11日が近付くと、震災って怖いな、大変だな、と再認識する位でした。「復興の為に何かしたい」とは思って実際に活動もしていましたが、どこか他人事でした。

しかし、実際に南三陸に行って、大好きな人たちがそこに出来ました。大好きな場所がそこにあります。すると、やはり他人事には思えません。町の方々の想いをそのまま持つことは出来ないかもしれませんが、自分事として考えることは出来るようになりました。

実際に行ったからこそ、生まれた、「繋がり」 「絆」 があります。


3月9日の「東北発☆未来塾」生放送スペシャルでは時間もあまりなく、伝えたいことを伝えられず終わってしまったので、ここでお伝えしたいと思います。


パンフレットでは、イチオシの巨石をはじめとする「場所」の魅力も伝えていますが、私たちが一番伝えたいのは「ヒト」の魅力です。
場所などは、行くきっかけになるものだと思います。しかし、1度行ったあとのキーワードは「繋がり」です。また行く時はきっと、「久しぶりに○○さんに会いたいから、行っちゃおう!」なのではないでしょうか。そういう繋がりはずっと続いていくものだと思います。「人は人に会いに行く」んです。
番組でも、津田大介さんが「パワースポットならぬ、パワーピープルに会いに行こう」とまとめて下さいました。パンフレットを通して、そして実際に行って、皆さんにとっての「魅力的な人」「パワーピープル」に出会ってもらえたらと思います。

 

そして、私たちのパンフレットがどんな影響を与えるのか。
第1のステップとしては、「自分になにができるか分からない」という人が、「そんなに難しく考えなくて良いんだ。とりあえず行ってみよう!」と思い東北に行く事です。
しかし、それだけでは終わるつもりはありません。

「魅力を伝える輪を広げたい」

 

そう思います。
その為に、パンフレット自体にも「繋がる」システムを作りました。(このシステムは今度お伝えします。)Twitterとの連動企画として、南三陸に行った人が魅力を伝える場【#myfav南三陸】を作りました。


このパンフレットが、「これからの東北とのつながり」のきっかけになればと強く思います。

その為の発行資金をご支援頂き、本当にありがとうございます!沢山の方々に支えていただき、私共は活動出来ていることを感じております。

しかし、現時点では発行資金が足りておりません。ここでご支援をお願いできるのは、あと19日です。是非ご協力お願いいたします!

 


気負わなくていいんです。 ハードルを上げなくていいんです。

「まずもって(まず・とりあえず・とにかく)、

あづま~れ!(集まれ!)」

 

2014年3月11日  伊藤菜々美

 

  

----------------------------------------------------------------------

本日、学生団体 長崎Sip-S様主催の復興イベントで、「まずもって、あづま~れ南三陸!」を配布して頂きます。長崎の方は、是非足を運んでみてください。

https://www.facebook.com/nagasaki.sips#!/events/740156339351109/


また、渋谷区のカフェ・レストラン様にも設置させていただきました。
パンフレットを手に取って頂ければと思います。


・WIRED CAFE 渋谷QFRONT店 http://www.cafecompany.co.jp/brands/wired/shibuya_qfront/

・PUBLIC HOUSE http://www.cafecompany.co.jp/brands/publichouse/

・やさい家めい本家 http://www.eat-walk.com/mei/

・PANINO VINO http://www.eat-walk.com/panino_vino/

・76 CAFE http://www.nalu-style.com/nalucafe/top.html

・電源カフェBeez Shibuya http://beez.co/shibuya/index.html

(敬称略)

 

新着情報一覧へ