持続的にブルキナファソにおける「“貧困問題”解決」と「乳幼児死亡率の低下」に貢献する仕組みをつくるための資金のご寄付を呼びかけています。

 

こんばんは!

今回のプロジェクトを担当している小野です。

開始から7日目の現在、15名の方々から180,000円ものご支援をいただきました。

ご支援いただいた皆様、ありがとうございます!

 

このプロジェクトを実現することで、「ハンドクリームを使うだけで、誰でも社会を変えられる」ことを実感していただきたいと思っています!

 

それだけでなく、このクラウドファンディングを通して、少しでも多くの方に、日頃、気づくことのない社会問題に関心をもってもらえればと思っています。なぜなら、課題を解決するには「仲間」が必要だからです!

 

従いまして、SNSなどのシェアを通じて、さらなる「仲間」が増えるととても嬉しく思います!よろしくお願いいたします!

 

ブルキナファソを訪れたときに痛感した、「人として何かできることはないのか」という想い、そして皆様方の熱い気持ちを心に、5/8()2300までの達成を目指して頑張ります!

 

皆様方の暖かいご支援、応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

村を離れるとき、最後まで手を振り続けていた子どもたち。彼らの期待にも応えたい。

 

学生部BYCS 代表 小野

新着情報一覧へ