READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月16日 10:27

応援メッセージ#14 花谷 浩さん


====================
   『島根の戦争遺跡』によせて
          花谷 浩(出雲弥生の森博物館 館長)  
 今年は戦後76年,この長さを逆に折り返すとほぼ明治維新に至る。日本の近代は戦争とともに あった時代がほぼ半分を占める,ということだ。
 ここ島根からも多くの若人が戦地に行ったし, 実際に戦場にもなっていた。そのことを忘れず未来へ語り継ぐために この労作『島根の戦争遺跡』を薦めたい。
====================
プロフィール:島根考古学会副会長。専門は日本考古学。1957年生まれ。島根県出身。京都大学大学院を経て奈良国立文化財研究所で長年勤務。奈良県内の古代遺跡や古代寺院の調査(平城宮,薬師寺,キトラ古墳)など第一線で活躍するほか、国外の調査にも多数参加。2006年から出雲市文化財課に移籍し、2017年4月から出雲弥生の森博物館館長。
 

■大社基地跡 戦禍学ぶ (山陰中央新報)■戦争遺跡を見学 西日本最大級の爆撃基地
一覧に戻る

リターン

2,000

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送予定
2021年4月

4,000

もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送予定
2021年4月

10,000

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送予定
2021年4月
プロジェクトの相談をする