2014年7月14日の発送で、定期便72回目となりました。
今週も規格外野菜や応援の気持ちのこもったお福分け野菜、加工品などありがとうございました。

▼インゲン豆と人参

▼手作り紫蘇ジュース

▼初採れかぼちゃとナス

▼ピーマンときゅうり


福島市、いわき市、郡山市、会津など、合計7グループへ発送させて頂きました。


今日は、加工品の1つをご紹介しましょう。
さて、この美しい液体は何でしょう?(*^_^*)


これは、手作り紫蘇ジュース。
梅干などに使う赤紫蘇で作ったジュースです。
炭酸などで割って飲みます。お酒を飲まれる方は焼酎でも美味しいそうです。

紫蘇は生命力の強い植物なので、昨年のこぼれ種で発芽。
農薬など使わなくても、虫もつかず元気に育ちます。

それを煮て、砂糖などを入れて作るこのジュース。
福島の人たちに元気に夏を乗り切ってほしいという、糸島のあるメンズからのプレゼントです。

「よく毎週毎週続きますね」と言われますが、支えてくれる方のおかげです。
私がこの活動を通して一番感じるのは、
支援するためには、自分を支援してくれる人がたくさん必要、ということ。
たくさんいてくれるお陰で続けることができます。

規模は小さくても続けていきます。
何故かというと、まだまだ孤立しているお母さん、追い込まれてるお母さんがたくさんいるからです。


毎週毎週お届けすることはできませんが、たまに食材選びのストレスから開放されて欲しい。
たまに安心して料理をして欲しい、そう願っています。

(阪井)
 

新着情報一覧へ