残り1ヶ月を切って、達成率11%という低調な動きの当プロジェクト。

現在のところ、支援者21名様ですが、
先日、とてもおもしろいことがありました。

日頃、あまり出歩かない代表阪井ですが、
どうしても参加したいイベントがあった為、出かけたのです。

そして、そこに集まった10名程度のメンバーで昼ごはん食べながら、おしゃべりしていると・・・
隣に座っていた方が支援者だったのです。

えぇぇぇぇぇーーー?
全世界で21名しか存在しない支援者のうちのお一人が、右隣にーーーー!

Rady Forで情報発信をしていなかったら、普通に「はじめまして」だったはずの方と衝撃的な出会い。。。Rady For に感謝です。

しかし、背筋が伸びる思いでした~。

 

色々、お話をする中、
このプロジェクトを知ってもらうことで
福島のお母さん達が、どんな思いで子育てをしているか、など共有できる仲間が増えること、とてもありがたいと思いました。
私たちは大人として、どういう生き様を子供に見せるのか。
いつも考えています。

 

私達、糸島しましまプロジェクトは、この原発事故をなかったことにしたくない。
起こってしまったことなら起こってしまったことで、できる限りのことをしたい。

そう考えた時に、私達には軽トラが必要なのです。
ご支援よろしくお願いします。