11月16日、公益財団法人日本手芸普及協会 常務理事小林和雄様 より、806個の手作りペンケースをご恵贈いただきました。北海道から宮崎まで16都道府県790人のキルトリーダーズ(協会のパッチワーク資格を有する会員で構成される)の皆さまがキルトで作られた色とりどりペンケースは、「自分のモノ」を持てない東ティモールの子どもたちの大切な「自分だけの」宝物になると思います。さらに現金での寄付や未使用切手によるご協力など、皆さまからのあたたかいご支援を寄せて下さいました。

日本手芸普及協会の皆さま、誠にありがとうございました。必ずや、皆様の想いを東ティモールに届けます。

 

新着情報一覧へ