ご支援、ありがとうございます。

 

今日は、ヤマザクラの思い出を紹介します。

 

吉木のヤマザクラでお花見をしている写真を地元の方からいただきました。
ヤマザクラは、JR日田彦山線の彦山駅から筑前岩屋駅を結ぶ線路沿いにあったのですが、写真はヤマザクラがまだ元気だった頃のお花見の様子です。

 

 

写真を見せてくださった方にうかがったお話を少し紹介します。

 

ヤマザクラが咲き始めたら、「春が来たね~」「今度の週末には満開やろーき、花見するばい」っち、皆がそんな気分になったら、ヤマザクラの花見をしよったんですよ。
やけど、毎年んごとしよって、いまんごと携帯やらなかったき、わざわざ写真も撮ったりせんかったき、写真もそげん残ってないんよね。
それももうできんくなってしまいました。

 

(ヤマザクラが咲き始めたら、「春が来たね~」「今度の週末には満開だろうから、花見しましょう」って、皆がそんな気分になって、ヤマザクラの花見をしていたんですよ。
けれど、毎年のようにしていたし、今のように携帯などなかったので、わざわざ写真も撮ったりしなかったので、写真もほとんど残っていないんです。
それももうできなくなってしまいました。)

 

 

思い出は、写真に残ったものが全てではありません。
お一人お一人の心に残る風景や記憶が思い出です。
このプロジェクトを見聞きした皆さんからも、ヤマザクラとの思い出をお聞きできたら幸いです。


引き続き、ご支援のほどよろしくお願いします!