こんにちは!
5つの新しい巣箱が活動地であるPCCに到着したと、ソロモンからレポートが届きました。

 

トラックの荷台で作業しているのがPCCのインストラクター、ジョン・マック。PCCのリーダー的存在です。ジョンの子供たちが巣箱を運ぶのをお手伝いしてくれています。

 

この巣箱にこれから白いペンキで塗装して(現地インストラクターの話によると、ミツバチが好きな色だそう。)、そこから名前入れの作業に入ります。

 

現地レポートによると、白いペンキは手に入ったものの、名前入れ用の黒いペンキがどこにもないそうで…。
現地スタッフが手当たり次第、街を駆けまわっている様子が目に浮かびます。(とはいえお店の数も限られているのですが…)

 

今回のこのプロジェクト達成を受け、インストラクターたちもとても喜んでおり、支援者の方の名前が入った巣箱が並ぶのをとても楽しみにしているようです。
養蜂場の整備も着々と進み、彼らのアイディアでクローバーが敷き詰められ、花々も植えられるそうです。

またソロモンからのレポートが届き次第発信しますので、次回もお楽しみに!


いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます。

新着情報一覧へ