先日現地駐在員がソロモン入りしました。
これからPCCにて巣箱の制作、養蜂場の整備、巣箱への名前入れなどが始まる予定です。

私達の活動地であるPCCのあるマライタ州は、首都ホニアラ(ガダルカナル島)からフェリーで3時間のところにあります。


 

ただこのフェリーが少しくせもので…。
突然故障や点検といったことが起こるので、運が悪いと何日も動かず、首都で足止めをくらってしまう時もあります。
そして、人だけでなく、物資などの流通でさえ滞ってしまうことが頻繁に起こります。

何事もなく、無事現地入りできるといいのですが…。
駐在員が現地に入り次第、現地の準備状況など随時報告していきますね!

新着情報一覧へ