PCCでは巣箱の設置へ向けて準備が進められています。




現地駐在員によると、巣箱を白く塗るのは、巣箱内の温度上昇を和らげるのが主目的とのことです。(ソロモン人には「ミツバチが好きな色だから!」と言われたので信じきっていました。すみません…)

白いペンキで丁寧に2度塗りされた後、今回ご支援いただいた皆さまのお名前入れを行う予定です。



養蜂場では、下草狩りが行われクローバーの植栽を始めました。
PCCの憩いの場とするための準備が着々と行われています。
今年の初めには荒れていた養蜂場がどんなふうに変わるのかとても楽しみです!

新着情報一覧へ