今回のプロジェクトがはじまった経緯 〜2011年編〜

5年経過してなぜ?いまごろという声が聞こえてきたので、きちんと説明をしていきたいと思います。

 

2011年の東日本大震災に影響で、浪江町は帰宅困難区域に指定されました。住む場所がなくなり、もちろん陶芸をすることもできなくなってしまいました。

生活するところもままらないので、陶芸どころではありません。

大堀相馬焼の窯元は親戚などを頼り、県内外に避難しました。白河、郡山、福島、いわき東京や埼玉まで様々な場所に散ってしまいました。

 

(写真は震災直後の大堀相馬焼松永窯の様子)

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています