29e64623a0e1d1d4f92861c05a179b851cd4d138


1994年優良株を発見、ようやく出願出来ました。
25年は長かったです。今までの清水一寸空豆は、1粒入りが20%・2粒入りが60%・3粒入りが
20%・の割合です。4粒入り以上のさやはほとんど有りません。
しかし、優良株は、3粒以上入ったさやが60%以上あり中には4粒や5粒ざやも有り収量も以前のものより10aあたり1.6倍あります。
そのため出願を考え本日に至りました。
書類出願は11月12日にお願いしていた特許事務所が提出してくれました。そして、今日は
国立の、種苗管理センターへ、1000粒の種子を研究、検査用に送りました。
後は、何年か検査結果を待つだけです。
新着情報一覧へ