応援いただいている皆様、いつもありがとうございます。

 

多くの方にご支援いただき、引き続きネクストゴール800万円へ挑戦中です。

 

かねてよりリターンにも挙げさせていただいております、スリール代表・堀江による初の著書「自分らしい働き方・育て方が見つかる 新・ワーママ入門」明日6月14日(金)に一般発売となります!
 

 

堀江はこれまで200以上の家庭に関わり、1,000名以上のワーキングマザー・ファーザーのお話を聞いてまいりました。

その中で、「仕事と子育ての両立は大変で、誰かに言われた神話に振り回されたり、一人で抱え込んで潰れてしまうこともある。でもちゃんと幸せに周りを巻き込んで欲しい。なりたい自分を明確にしてほしい!」という想いを強くもち、本著の執筆にその想いを込めてまいりました。
 

■Amazonリンクはこちら から。
 

共働き家庭が7割に迫り、女性が育児をしながら仕事を続けることがスタンダードになりつつある現代。しかし、未だ残る高度経済成長期の社会システムや子育て神話によって、自分を犠牲にして無理をしたり、責任を一人で抱え込んで悩んだり、働いていることに罪悪感を持ったりする女性はとても多いのが現状です。


本著では、いわゆる”ワーママ(ワーキングマザー)”に降りかかる”両立不安神話7つ”を豊富な資料とアンケート資料で読み解きつつ、そこから抜け出し、自分と自分のキャリアを大切にするための考え方を提供しております。


- - - - - - - - - - - - - - 

 

◇ 復職前の子育て中の女性、既に復職されてる女性、これから子育てを考えている若手社員皆様へ

 

全国を回り、学生から子育て中まで多くの人の話を聞く中で、まだまだ女性自身の中の固定観念があることで手放せないことが多いと思います。

 

「良い母親でないといけない」

「良い妻でないといけない」

「その上で、仕事で成果を上げないといけない。自分の力で。」

 

この呪縛から少しでも解き放たれることで、可能性は何倍にも広がっていくと思うのです。

 

◇ そのパートナーや上司の方へ

 

パートナーや上司も、客観的に女性たちの想いや置かれてる状況、そしてチームで子育てや仕事を行う方法を考え始めて欲しいと思っています。 

 

- - - - - - - - - - - - - - 

 

また本著は単純な子育てノウハウ本ではなく、ライフキャリアの本であり、チーム子育て・チームで働くためのマインドセットとコミュニケーションの本です。家庭の中でお子さんに関わり、企業で育児中や管理職に研修を行なっているという、「親・子ども・職場」全ての視点が入っています。データやワークシートもふんだんに使い、かなり実践的な内容となっております!

 

5月31日以前にご支援をいただいた方には、早速お手元への発送を準備しております。お手に取られましたら、

 

・facebook上で堀江(Atsuko Horie)をタグ付けいただいての投稿

・twitterやfacebook、Instagramなどでハッシュタグ「#ワーママ」を付けての投稿

・その他、Amazonレビュー投稿

 

を是非お願いいたします!

 

引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ