みなさん、おはようございます!

実行者のSPUTNIK International、秋沢淳子です。

 

今日の新着情報は・・SPUTNIK International Sri Lankaのスタッフが、先週7日に行われた、第二次審査の様子を写真で知らせてくれましたのでご紹介します。

当日参加した7名の候補者の中から、もうすぐ11期生1名が決定します。

 

8月25日に公開致しましたこのプロジェクト。2か月のスポンサー募集期間も、残すところあと10日間。新たに設定した57万円の目標額まで、あと18万4,000円

 

間もなく決定する11期生ができるだけ自己負担の心配なく留学できるように、そして続く12期以降もこのプログラムが続けていけるよう、是非達成したい目標額です。

支援の引換券は3,000円から。

どうぞよろしくおねがいします。

 

今年の第二次選考は、日本語でのスリランカ紹介と特技披露での自己PR。それぞれ工夫を凝らして準備した成果を披露します。

 

会場はSPUTNIK International Sri Lankaの多目的ホール。右端は応募者とその保護者への説明をするキッツリ理事長。

 

  応募者、保護者が見守る中、7名がステージに上がります。

  

 

 

頑張って書いたカタカナ、ひらがなまじりの地名。ドキドキの説明!

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

あと10日間、目標額達成まで、スタッフみんなで頑張りますので、どうぞご支援をよろしくおねがいします!

 

秋沢淳子

SPUTNIK International 一同

 

 

新着情報一覧へ