こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

クラウドファンディングの方、今日で92%達成いたしました。応援いただきましたwrainbowさん、dicekさん、yaknull99rdfrさん、近藤さん、藤井さん、雅子さん、ふくいひろしさん、ありがとうございました! 

 

さて、サポーター様からのメッセージを今日もご紹介いたします。

 

②荻野仁子さん(ウード奏者)

 

 

●なぜ、このプロジェクトを応援するのか?

パレスチナの伝統的な織物を作る最後の工場があり、そこで織られるラストカフィーヤを日本に届けたいという強い思いを持ち、挑戦されている北村さんに感動したので応援したいと思いました。

 

●このプロジェクトを通して期待すること

日本初のパレスチナ刺繍ブランドとしての成功と、それによって現地の女性が少しでも助かってくれること。

 

ありがとうございます。ガザの難民女性たちに貢献できるようがんばります!

 

 

ちなみにこちらが荻野さんのウード演奏風景。女性がウードを演奏するのを、はじめて拝聴したのですが、本当にあでやかで素敵でした。機会がありましたら、みなさまもぜひ♪

 

クラウドファンディング、あと8%で達成いたします。最後まで、シェア拡散のご協力を、よろしくお願いいたします!

 

クラウドファンディング挑戦中◎

【パレスチナ刺繍の魅力を伝えたい!ガザ難民女性300人の誇りを】

http://readyfor.jp/projects/sulafa-japan

新着情報一覧へ