3000円以上のご支援へのリターンには、スマテンのサービス1ヶ月分をプレゼントいたします。

 

スマテンはTwitterで英文添削をするサービスです。

1ヶ月間で、合計1000単語(word)の添削ができます。

 

英語で1000単語ってどれくらいでしょうか!?

今日は、具体的な利用例を紹介いたします♪♪

 

 

まず最もイメージしやすいTwitterのハッシュタグ添削で例をあげましょう!

140字マックスまで使うと、だいたい20~25wordぐらいになります。

 

*Twitter上で「1字」は、1アルファベットのことです。

 「This is a pen」は、10字で4単語(word)です。

 

 

これは、僕の英文日記です。(添削前なので、間違いもいっぱいです♪笑)

この4日分で、93wordです。

 

 

1000wordはこれの10倍以上にあたります。

そう考えると、なかなか多いくないですか??

 

スマテンには、ハッシュタグ添削だけでなく、ダイレクトメッセージでの添削もできます!

日記以外にも使い方はたくさんあるので、目的別に使用例をまとめてみました!

 

 

一例としては、このようになります!

 

【これから、英語でのアウトプットを始めたい人】

 

①Twitterで英語日記の添削30日分

 20word×30日=600word

②週に一回のちょっと長めの英文日記や映画の感想文など

 50word×4回=200word

③友達への英文手紙(メール)添削

 100word×1人=100word

 

 

【英語勉強中で外国の友達はいるけど、最近あまり連絡が取れていない人

 

①Twitterで英語日記の添削15日分

 20word×15日=300word

②Facebookに投稿するための英文添削

 100word×4回=400word

③友達への英文手紙(メール)添削

 150word×2人=300word

 

 

【海外長期旅行中(予定)の人】

 

①Twitterで英語日記の添削10日分

 20word×10日=200word

②Facebookに投稿するための英文添削

 100word×4回=400word

③友達への英文メッセージ添削 (お別れの後のお礼などに)

 50word×8人=400word

 

 

いかがでしたでしょうか??

1000wordってなかなか選択肢は広くありませんか??

 

一番ワクワクする形で、英語を使いながら、楽しみながら学ぶお手伝いができれば嬉しいです(^^)

 

新着情報一覧へ