渡豪の際、メルボルンの日本人学校に行ってきました。

オーストラリアで、日本人は、どんな紫外線対策しているのかしら?

オーストラリア1日目。
「えっ」と思うほどの強い日差し。

分かってはいたのですが、肌の強いわたしでさえ、「ちくちく痛い!」と思うほどの日差しです。

 

オーストラリア人は、生涯のうち3人に2人皮膚がんになると言われています。

もちろん、日本人とは、違う肌。

白人なので、UVからの悪影響は日本人よりも大!です。

 

が、この日差し!!

 

強烈です。

 

メルボルンの強い日差し!

 

日本人学校では、

 

こんな張り紙が、廊下に!

 

You know what to do.
Do it!

 

長袖、UVカットクリーム、帽子、影の利用、そしてサングラス!!

 

校庭では、中学生がバトミントンの授業をしていました。

全員が、帽子+長袖のTシャツ!!

 

 

当然のように設置された大きなテントは、日陰を濃く作っていました。

紫外線対策は、当然のように、日本人にも定着!

 

学校に来る前に、必ずUVカットクリームを塗り、ランチの後、外に出るときは塗りなおす、が基本だそうです。

 

新着情報一覧へ